世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

超富裕層の資産が拡大-資産管理会社平均リターン前年の2倍超

世界の最富裕層には乾杯したくなるような時代だ。   UBSグループとカムデン・ウェルスによると、富裕層一族の資産を管理するファミリーオフィスの昨年の平均リターンは15.5%に上り、16年の7%、15年の0.3%から大幅に改善された。1…

詳細を見る

定年間際で貯金がない人は本当にヤバイのか 過剰に心配するよりもやるべき「3つのこと」

2018.09.25

「60歳になるのに貯金がない場合、どうすればいいのか」――。今回はズバリ、タイトルのとおりのお話をしたいと思います。私自身はFP(ファイナンシャルプランナー)ではないのですが、講演などで「60歳の定年が近づいているけど、貯金がほとんどない場…

詳細を見る

ノルマに追われ投信売りつけ? 銀行の販売、期末に突出

投資信託や一時払い保険の銀行窓口での販売額が、各四半期の期末月に突出する傾向があることが、金融庁の調べでわかった。 金融機関の担当者が四半期ごとのノルマ達成に追われ、顧客の意に沿わない形で売りつける「プッシュ型営業」が横行している可能…

詳細を見る

米国債利回り、ついに本格的な上昇開始か-10年債が一時3.09%

2018.09.20

米国債利回りがついに本格的な上昇を始めたのかも知れない。米国債は今週に入ってから全ての年限で利回りが大きく上昇。特に長期・超長期債での上げが目立つ。   10年債利回りは市場参加者が節目の一つと見なしてきた3%を超えて推移し、19日に…

詳細を見る

安倍首相、「地獄」から歴代最長政権へー次期リーダー不在の強さ

2018.09.19

自民党総裁選(20日投開票)は、国会議員票で先行する安倍晋三首相の優勢が伝えられ、連続3選で歴代長期政権も視野に入った。東京都議選での大敗、森友・加計問題など不祥事も乗り越えた強さの背景を探ると、経済政策での実績に加え、野党の弱体化、有力な…

詳細を見る

米国株・国債・商品】株が1カ月ぶり大幅安、米中対立激化

2018.09.18

17日の米国株は反落し、S&P500種株価指数が約1カ月ぶりの大幅安。トランプ米大統領が先週末、中国製品2000億ドル(約22兆4000億円)相当への関税手続きを進めるよう側近に指示したとの報道が引き続き重しとなった。米10年債利回りは3%…

詳細を見る

日経225オプションのシグナル配信『225Legend』2年連続+100%以上達成!!

日経225オプションのシグナル配信『225Legend』 福岡の投資助言業者が行っている素晴らしいサービス。 デルタインベストメント㈱と社名を改めてからの躍進は更に凄い。 2016年1月からスタートしたこの配信サービス。 2…

詳細を見る

トルコ中銀、政策金利24.00%に引き上げ 追加引き締めも示唆

トルコ中央銀行は13日、政策金利である1週間物レポレートTRINT=ECIを17.75%から24.00%に6.25%ポイント引き上げた。中銀は声明で「必要なら一段の金融引き締めを行う」と表明。通貨リラが上昇したほか、市場ではエルドアン大統領…

詳細を見る

ゴールドマン、米株弱気相場入りの可能性を警告-貿易摩擦激化で

今年に入り貿易摩擦がエスカレートする中で米国株の投資家は冷静さを保っているが、ウォール街から聞こえてくる警告は強まるばかりだ。   最近、ゴールドマン・サックス・グループとJPモルガン・チェースもそれに加わり、全面的な貿易戦争が起きた…

詳細を見る

パイオニア、香港ファンドから数百億円規模の資金調達

経営不振のパイオニアが、香港を本拠とする投資ファンドの「ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア」から数百億円規模の融資を受ける方向で調整に入ったことが11日、分かった。今月下旬に133億円の借入金の返済期限が迫っており、返済にめどを付…

詳細を見る

アーカイブ