世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

原油先物が米時間外取引で一段安、API原油在庫が急増

原油先物が7日の米時間外取引で一段安となった。米石油協会(API)が発表した週間統計で米原油在庫が大幅に増加したことが重しとなった。

この日の通常取引では北海ブレント先物(4月限)LCOc1清算値は1.2%安の1バレル=55.05ドル、米WTI先物(3月限)清算値が1.6%安の52.17ドルとなった。

その後、APIの週間統計で米原油在庫が前週に1420万バレルと大きく増加したことを受けて一段安となり、2139GMT(日本時間8日午前6時39分)時点で北海ブレント先物は54.70ドル、WTI先物は51.75ドルまで下げた。

関連記事

アーカイブ