世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

VIXは終値で1993年以来の低水準、仏大統領選受けてリスク低下

シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー指数(VIX)は8日、7.6%低下し9.77と、1993年以来の低水準を付けた。

フランス大統領選挙で中道のマクロン前経済・産業・デジタル相が勝利し、極右のルペン候補が敗北したのを受け、投資家はリスクが低下したと受け止めた。

  VIXは2週間前に実施された仏大統領選第1回投票の後、32%低下している。

ブルームバーグの集計データによると、S&P500種株価指数の変動幅も今年は縮小しており、1日平均の変動率は0.31%。2016年は0.58%だった。

関連記事

アーカイブ