世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

クレディ・スイスが新戦略、コスト削減人員カットの時代の終わり示唆

2017.07.18

スイスの銀行、クレディ・スイス・グループは、コスト削減と人員カットの時代が近く終わることを示唆した。
新戦略計画では高リターン事業に集中すると行員に伝えた。

  2018-20年の戦略策定の作業は今月開始された。
ブルームバーグが入手した社内文書の内容について内文書の内容について同行が肯定した。

  クレディ・スイスは3年間の再編計画の半ばにある。
昨年は数千人の削減や営業費用の節減、リスク資産売却で資本強化を図った。
同行は今や、成長と株価上昇に向けた舞台が整ったとしている。

  「再編後のクレディ・スイスには2018年以降に大きな価値創造の機会があるとわれわれは同意した。われわれが高リターンで資本効率のよい事業に資本を振り向けるに伴い、これがクレディ・スイス株のバリュエーション上昇につながるだろう」とティージャン・ティアム最高経営責任者は書いている。  

関連記事

アーカイブ