世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

JPモルガン、BofAに同意:仮想通貨は銀行を揺るがし得る

2018.03.01

米銀JPモルガン・チェースは27日提出した年次報告書の中で、仮想通貨が業務に及ぼし得るさまざまなリスクに言及した。その要点は、仮想通貨が金融システムの一部を揺るがし得るということだった。

  バンク・オブ・アメリカ(BofA)も先週の届け出で、同様の見方を示していた。伝統的な金融機関はビットコインなどの技術について真剣に考え始めている。

  ゴールドマン・サックス・グループも26日の届け出で仮想通貨に言及。多くの金融機関がビットコインの電子帳簿であるブロックチェーン技術を活用して新たな金融商品を開発しようとしているが、同技術は「まだ誕生からわずかしかたたず、サイバー攻撃に対する脆弱(ぜいじゃく)性やその他の内在的な弱さを持つ可能性がある」と指摘した

関連記事

アーカイブ