世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

NYダウ 300ドル以上値上がり 米長期金利上昇で

2018.06.07

6日のニューヨーク株式市場は、アメリカの長期金利が上昇し金融関連の銘柄に買い注文が集まったことなどから、ダウ平均株価は300ドル以上値上がりしました。

6日のニューヨーク株式市場は、アメリカの長期金利が3%に迫る水準に上昇したことで業績の改善が期待できるとして金融関連の銘柄を中心に買い注文が集まりました。

その結果、ダウ平均株価は前日より346ドル41セント高い、2万5146ドル39セントで取り引きを終え、およそ2週間ぶりに2万5000ドル台に回復しました。

市場関係者は「金利の上昇が銀行の業績回復につながるという見方に加えて、中国がアメリカの貿易赤字の削減に協力する提案をしたという報道が伝わったことも投資家に好感された」と話しています。

関連記事

アーカイブ