世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

広がる「マイニング」の動き 仮装通貨の普及で需要拡大

2018.06.11

ビットコインなどの仮想通貨の普及に伴って、日本のIT企業の間では、取り引きのデータをインターネット上に記録する「マイニング」と呼ばれる作業や関連する事業に乗り出す動きが広がっています。

仮想通貨の運営に欠かせない「マイニング」は、膨大な取引データをコンピューターで計算し、報酬と引き換えにネット上に記録する作業で、誰でも参加できます。

日本のIT企業の「GMOインターネット」は、「マイニング」に使う専用の機器を開発し、今月6日から個人や企業向けに販売を始めました。

性能の高い半導体を使うことで販売価格はやや高い一方、消費電力を減らし、「マイニング」の作業にかかるコストを抑えたということです。

一方、企業がみずから「マイニング」の作業を事業として始める動きも広がっていて、動画配信などを手がける「DMM.com」が、ことし2月、石川県に専用施設を作ったほか、ネット金融大手の「SBIホールディングス」も海外で事業を始めています。

仮想通貨の普及に伴ってマイニングの作業は増え続けると予想され、競争も激化する見通しですが、コンピューターを冷却する電力消費による地球環境への負担をいかに減らすかが課題となっています。

あわせて読みたい
仮想通貨の交換会社としての登録認めず 金融庁が初の措置6月7日 17時59分
関連・注目ワード
注目のコンテンツ
仮想通貨は“通貨”ではない!?ビジネス特集 2月7日

どこへ行った? 教えてほしい仮想通貨 NEMサクサク経済Q&A 1月29日

シェアするhelptwitterfacebook
ビジネス特集
最適サイズはピザ2枚?6月8日
アウディもBMWもシェアできます6月7日
ワタリガニ 宮城で急増中! 異変のわけ6月6日
微生物でハンバーグができる!?6月5日
スペシャルコンテンツ
新潟県知事選 開票結果
2018 FIFA ワールドカップ
議員の「成績」トップとワーストを実名公表
「森友」財務省 文書 改ざん問題 最新ニュース
1機5億円超!ホンダジェット 日本でも売れるの?

グラフィック:スンニ派とシーア派ってどういうこと?

詳報 東電刑事裁判「原発事故の真相は」

米朝首脳会談

ビジネスニュースランキング
1 民泊新法前夜 直前キャンセルの衝撃
2 広がる「マイニング」の動き 仮装通貨の普及で需要拡大
3 JR西日本 再来年から運行を計画 長距離列車のデザイン公表
4 クールジャパン機構 マレーシアの日本専門デパートから撤退
5 中国 習主席「利己的な政策を拒絶」保護主義的な米をけん制

関連記事

アーカイブ