世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

米JPモルガン、スイス・ショックで3億ドルの利益 ゼロサムゲームの両面

2015.01.28

米銀JPモルガン ・チェースの外為トレーダーらはスイス国立銀行(中央銀行)による突発的なフラン相場上限撤廃を受けたマーケットの大混乱の中で、最大3億ドル(約350億円)の利益を上げたと、内情に詳しい関係者が明らかにしている。

スイス中銀は1ユーロ=1.20フランの上限を15日に撤廃。同日のフラン相場は一時41%上昇し、1ユーロ=0.85フラン近くとなった。

JPモルガンは同日に2億5000万-3億ドルの利益を上げたと、関係者が匿名を条件に述べている。

関係者が匿名で語ったところによると、

「JPモルガンは15日に全ての注文を1ユーロ=1.02フランで執行すると顧客に伝えた。トレーダーらは直ちに自分たちのポジションを検証することができ、それに沿って売買して利益を出した」といっているが、これが具体的にどういういことか瞬間的に理解できる人間は少ないはずだ。

ただ、確実なのことは大相場で破たんするものの裏により大きな利益を上げた少数の勝者が存在するということだ。

この現実が見えているからこそ、マーケットにはいつでも夢の香りが漂っている。

関連記事

アーカイブ