世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

カテゴリー:アメリカ

ゴールドマン信じて良かったのか、トレーダーはFOMC議事録に注目

2017.11.20

米ゴールドマン・サックス・グループは米金融政策当局の考え方に通じていると、一部のトレーダーは信じた。   ゴールドマンが先週発表した2018年のトップ推奨取引には、10年債利回りの上昇予想と来年4度の利上げを見込んだポジショニングが含…

詳細を見る

10月に下落したのはボラティリティー、過去最低に-チャート

2017.11.02

歴史的に10月は最もボラティリティーの高い月で、今年はブラックマンデーから30年という節目だったにもかかわらず、先月は株式市場にとって最も落ち着いた月だった。 ブルームバーグがまとめたデータによれば、CBOEボラティリティー指数(VI…

詳細を見る

向こう10年の米国株「リターンはほぼ期待薄」-欧州保険最大手の見方

2017.11.01

欧州最大の保険会社のトップストラテジストは、向こう10年の米国株市場の「リターンはほぼ期待薄」とみている。     アリアンツ・グローバル・インベスターズのグローバル・ストラテジスト、ニール・ドウェイン氏(ミュンヘン在勤)は30日、トロ…

詳細を見る

米大統領:FRBに自分の印を残したいがイエレン氏は「素晴らしい」

2017.10.26

トランプ米大統領は米連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長選びについて、イエレン氏の再任も考えていると述べた上で、FRB人事に自分の印を残したいと思う一方、株高の中での議長交代というリスクを避けたい気持ちもあると説明した。   トラン…

詳細を見る

元FRB議長「政府はビットコインを止める」と発言

2017.10.20

元連邦準備制度理事会(FRB)議長のベン・バーナンキ氏は、将来的にビットコインは政府主導によりその発展が妨げられるとの考えを明かした。一方で、ビットコインに付随する技術、ブロックチェーンについては興味があることを示した。 バーナンキ氏…

詳細を見る

上がり続ける米国株-ハリケーンでも北のミサイルでも何も起こらず

2017.10.17

クレディ・スイス・グループのマンハッタンオフィスのプライムブローカーデスクでは、今やほとんど電話が鳴らないようだ。 ヘッジファンド顧客はトランプ大統領のツイートの嵐についても株式市場についてもテロがあった時に何をすべきかも聞いてこない…

詳細を見る

イエレン氏:監督当局として銀行の規模に応じた適切な規制に注力

2017.10.05

イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長は金融機関の規模や複雑さの度合い、役割に応じた適切な銀行規制を確実にするため、監督当局として「懸命に取り組んでいる」と述べた。   イエレン議長は4日、セントルイス連銀が主催したコミュニティー…

詳細を見る

トランプ米大統領は15%の法人税率望む、共和党の目標は20%と関係者

2017.09.25

米共和党の税制問題の交渉担当者は連邦法人税率を現行の35%から20%に引き下げることを目標としていると事情に詳しい関係者2人が明らかにした。 ただ、少なくとも一つの潜在的障害がある。それはトランプ米大統領だ。   トランプ大統領…

詳細を見る

NY金:反落、米大統領と議会が「ハービー」被害救済と債務上限で合意

2017.09.07

6日のニューヨーク金相場は反落。トランプ米大統領と議会指導部がハリケーン「ハービー」の被害救済法案に、12月15日までの債務上限引き上げと政府運営資金の確保を抱き合わせることで合意したことが背景。   米景気減速懸念や米国と北朝鮮の情…

詳細を見る

米国債に悪夢のシナリオ 市場は「テクニカルデフォルト」懸念

米国による債務の履行を疑う人は誰もいない。だが、議会が連邦債務上限引き上げに間に合わない場合、14兆1000億ドル(約1545兆円)規模の米国債市場は元利金の支払いが単に遅れる「テクニカルデフォルト(債務不履行)」が発生することになる。それ…

詳細を見る

アーカイブ