世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

カテゴリー:アメリカ

米FOMC始まる、金融政策正常化に踏み切るとの見方大勢

2015.12.16

米FOMC始まる、金融政策正常化に踏み切るとの見方大勢

米連邦準備理事会(FRB)は15日、2日間の日程で連邦公開市場委員会(FOMC)を開始した。8年前の金融危機から立ち直り、正常化しつつある米経済を反映し、FRBは今回のFOMCで利上げに踏み切るとの見方が大勢となっている。 FRBは東…

詳細を見る

大型ジャンク債ファンド破綻が示す非流動性資産投資の危険性

焦点:大型ジャンク債ファンド破綻が示す非流動性資産投資の危険性

米投資会社サード・アベニュー・マネジメント傘下の高利回り(ジャンク社債)ファンドが事実上破綻したことで、時価の把握が困難で市場環境が良好なときでさえも取引しにくい非流動性資産を積み増す危険性が浮き彫りになった。 ミューチュアル・ファン…

詳細を見る

米国株:続落、中国貿易統計の弱さを受け世界経済への不安が再燃

2015.12.09

8日の米国株式相場は続落。 中国経済の弱さを示す新たな統計が発表され、世界経済の成長見通しに対する不安が再燃、米国株は世界的な株安の流れを引き継いだ 中国の貿易統計が弱い内容となったことを受け、エネルギーをはじめとする商品価格を押し下げ…

詳細を見る

イエレンFRB議長:経済への自信を示唆

米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は経済の成長見通しに自信を持っていると述べ、事実上のゼロ金利時代の幕引きを遅らせ過ぎると急激な引き締めを余儀なくされ、金融市場や6年にわたる景気拡大を損ねるリスクがあると警告した。 イエレン…

詳細を見る

手数料無料の証券会社がアメリカで登場

2015.11.24

今となっては格安の手数料を売りにするオンライン証券会社は日本の証券市場でも普通の存在となったが、こうしたオンライン証券会社は、Charles SchwabやE*Tradeが発端となっている。 しかし、米国の証券業界ではここにきて、格安…

詳細を見る

JPモルガン元ブローカー26億円横領で有罪認める-ギャンブルで浪費

data

米銀JPモルガン・チェースの元ブローカーが、顧客の口座から2200万ドル(約26億7800万円)余りを横領し、スポーツ賭博や株式のオンライン取引、他の勘定の支払いに充てていたことを認めた。 マイケル・オッペンハイム被告(49)は5日、…

詳細を見る

米国株:FOMC声明で下落後に急反発

28日の米国株は上昇。米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表後に下げる場面もあったが、引けにかけて急反発した。 この日は銀行株やエネルギー株が買いを集めた。 アップルは四半期決算が好感されて上昇。 原油先物相場は8週間ぶりの大…

詳細を見る

ラボバンクを覆うメキシコの黒い霧-預金の洪水に資金洗浄との疑惑も

オランダの銀行ラボバンク・グループのカレキシコ支店は、預金が集まり過ぎるという普通では考えられない問題に悩まされていた。 このメキシコ国境沿いの支店は、ラボバンクが米カリフォルニア州で展開していた119店舗の中では小さいが、現金輸送車…

詳細を見る

ゴールドマンCFO:債券トレーディング回復は時間かかる可能性

米ゴールドマン・サックス・グループのハービー・シュワルツ最高財務責任者(CFO)は15日、決算発表後のアナリストとの電話会議でいつもと同じように、債券業務に関して忍耐が必要だと説得しなくてはならなかった。 「当社が取った措置の結果は、…

詳細を見る

雲行き怪しい米決算シーズン

コラム:雲行き怪しい米決算シーズン、市場の転換点となるか

今回の米企業決算シーズンは、売上高の数字によって経済全体の空模様が確認されることになりそうだ。ぱっとしない空模様が。そのこと自体よりも興味深いのは、それが金融市場にどう反映されるか、また中国経済の減速が米国経済に大きく影響している兆候が見ら…

詳細を見る

アーカイブ