世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

カテゴリー:アメリカ

ゴールドマン:世界の株式投資判断を引き下げ、現金を推奨

ゴールドマン・サックス・グループも他社に続き株式に関して弱気な見方に傾いている。   クリスチャン・ミュラーグリスマン氏率いるゴールドマンのアナリストは向こう12カ月の世界株式の投資判断を「ニュートラル」に引き下げ、代わりに現金保有を…

詳細を見る

米国株:反落、インフレや住宅市場の指標受け利上げ観測強まる

2016.05.18

17日の米株式相場は反落。午後に入り下げ足を速める展開となった。インフレと住宅市場の指標を受け、金融当局が6月にも利上げを実施するとの観測が強まった。   生活必需品株が安い。クラフト・ハインツはここ半年で最大の下げ。公益株も下落。米国債…

詳細を見る

日銀黒田総裁は金融緩和を実施するのか 今週は日米で重要な金融政策決定会合

2016.04.26

日本株がにわかに活況づいている。25日こそひと休みしたが、先週末の一部報道を背景に買いが入り、日経平均株価は1万7000円台を大きく上回ってきた。今週は、ゴールデンウィークという日本の投資家にとっての鬼門を前に、日米の重要な金融政策会合が開…

詳細を見る

ウォール街のひどい四半期、ゴールドマンも免れないもよう

2016.03.18

ウォール街の金融機関トップたちがトレーディング収入および助言や引き受け手数料収入の急減について警告を発する中で、これらの業務への依存が最も高いゴールドマン・サックス・グループは沈黙を守っている。 もっとも、同社も不調に見舞われているのは確…

詳細を見る

米FRB金利据え置き 世界リスクで年内利上げ予想2回に引き下げ

2016.03.17

米連邦準備理事会(FRB)は16日まで開催した米連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利の据え置きを決定した。米経済の成長は継続し労働市場も健全としたが、世界経済の弱含みを背景に年内の想定利上げペースを2回に引き下げた。 公表したF…

詳細を見る

ゴールドマンが取り下げた「最有望トレード」の人気復活-資金が流入

米国のコアインフレ率と原油価格の上昇を受けて、2015年終わりごろにウォール街で大人気だった取引戦略にまた資金が流入している。ソシエテ・ジェネラルが指摘した。 昨年遅くにゴールドマン・サックス・グループやJPモルガン・チェース、モルガ…

詳細を見る

ゴールドマン:S&P500種のコールオプション購入に20年ぶりの好機

ゴールドマン・サックス・グループはS&P500種株価指数について、強気のオプションを購入する20年ぶりの好機が到来していると指摘した。 フリーキャッシュフロー利回りと株主資本利益率(ROE)、供給管理協会(ISM)のデータ、設備稼働率…

詳細を見る

米投資家バフェット氏、大統領選候補者の「憂国発言」に一言

米著名投資家ウォーレン・バフェット(Warren Buffett)氏(85)は27日、米大統領選の指名獲得争いで展開されている米国の先行きに悲観的な主張に言及し、米国の状況はかつてないほど良好だとの考えを示した。  バフェット氏は同日…

詳細を見る

グーグルの決算が過去最高。単価下落でネットは再び消耗戦の時代へ突入

米グーグルの持ち株会社であるアルファベットは2016年2月1日、2015年10~12月期の決算を発表した。売上高は前年同月比17.8%増の213億2900万ドル(約2兆5600億円)、純利益は同5.3増の49億2300万ドル(約5900億円…

詳細を見る

バンク・オブ・アメリカ、トレーディング部門に費用節減命令

2016.01.28

米銀バンク・オブ・アメリカ(BOA)は、厳しかった2015年からトレーディング収入が回復するのを待つ姿勢にはない。 トーマ ス・モンタグ最高執行責任者(COO)は、トレーディングおよび投資銀行業務全般で費用を削るようマネジャーらに一段…

詳細を見る

アーカイブ