世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

カテゴリー:アメリカ

「神の手」のリー氏が残した遺産

JPモルガン ・チェースの副会長だったベテランバンカー、ジミー・リー氏は大規模な企業買収のためのローン市場を形作った人物としてウォール街の歴史に残るだろう。 リー氏は17日に死去。 残された後輩バンカーたちは同氏の死を、ウォール街の…

詳細を見る

99歳で女性のベテランが伝授、ウォール街で長く生き残るコツ

2015.06.03

100歳に近づいたアイリーン・バーグマン氏はウォール街で長く生き残りたい人にアドバイスがある。「愚かなことは何もするな」だ。 投資顧問会社ストラレムでファイナンシャルアドバイザーを務める同氏は投資リターンについてこう語る。…

詳細を見る

米ミレニアル世代が「財テク」適齢期に-米株式市場を下支え

2015.05.29

米国ではミレニアル世代が投資によって株価を下支えする年齢に達しつつあると、米シティグループの米国株担当チーフストラテジスト、トビアス・レブコビッチ氏は指摘する。 添付のチャートは、米商務省の集計データに基づく35-39歳の人口とS&P…

詳細を見る

アクティブファンドがETFに投資 本末転倒も甚だしい

かなかインデックスに勝てない米国のアクティブファンドが、何を血迷ったかETF投資を始めたそうです。 パッシブ運用型ファンドに対して連戦連敗の米アクティブ運用型株式ファンドが、勝てないなら敵を飲み込んでしまえとばかり、相次いで上場投資信…

詳細を見る

米国の大富豪ジョージ・ソロス氏が、新たな世界大戦の可能性があることを示唆 続きを読む http://jp.sputniknews.com/life/20150523/366069.html#ixzz3b6EeABxR

2015.05.25

ソロス氏によれば、中国が輸出でなく内需に経済の主軸を移したとき、そのシナリオは現実のものとなる。 そのとき中国政府は政権を維持するために外部に紛争を必要とするだろう、とソロス氏。 「米国の軍事同盟諸国、たとえば日本と中国との間に紛争…

詳細を見る

10ドルでヘッジファンド超越、驚きのウォール街スパコン実現

00万の横列と100万の縦列、そのマス目1兆を埋め尽くすデータ。 まるでスプレッドシートの王様のように聞こえるかもしれないが、ブラクストン・マッキー氏が使っているのはエクセルではない。 クラウドコンピューティングを活用し、自分で作っ…

詳細を見る

米国債券投信市場で17年10カ月ぶりの首位交代劇。ピムコからバンガードへ

米国バンガードの債券インデックスファンドが、巨艦ピムコの債券アクティブファンドの残高を上回ったとのこと。 15年4月末時点で、バンガードのインデックスファンド「バンガード・トータル・ボンド・マーケット・インデックス・ファンド(Vang…

詳細を見る

米FRB副議長、シャドーバンク規制案を提示 日本とは真逆の国民性

米連邦準備理事会(FRB)のフィッシャー副議長は30日、銀行以外の金融部門の融資リスクを抑制するため、健全性審査(ストレステスト)の実施や一定の資本規制を課す案を示した。 副議長は当地での講演で、ヘッジファンドやミューチュアルファンド…

詳細を見る

4200%のリターンを生んだ男、ジム・ロジャースの正体とはなんなのか?

Jim Rogers 1942年、米国アラバマ州生まれ。イェール大学卒、オックスフォード大学ベリオールカレッジ修了。ジョージ・ソロスとクォンタム・ファンドを立ち上げ、4200%という驚異のリターンを上げる。37歳で引退、世界を旅する。最新…

詳細を見る

日米の「金融政策決定会合」からわかること

FOMC(米連邦公開市場委員会)が終了した。声明では、利上げに「忍耐強くなれる」との文言が削除されたが、今週開催された日米二つの金融政策決定会合を見るにつけ、イエレンFRB議長と日銀黒田総裁の違いが、改めて浮き彫りになったといえる。今回のコ…

詳細を見る

アーカイブ