世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

カテゴリー:アメリカ

米国株:上昇、失業保険統計を好感-医療・税制改革の行方に注目

2017.04.07

6日の米国株は上昇。朝方発表された米週間新規失業保険申請件数が予想以上に減少したことが手掛かりとなった。投資家はトランプ政権のヘルスケア法案および税制改革の行方に注目している。   S&P500種株価指数は前日比0.2%高の2357.49…

詳細を見る

米国株:上昇、米GDPの上方修正に反応

2017.03.31

30日の米株式相場は上昇。第4四半期の実質国内総生産(GDP)成長率や個人消費のデータに反応した。米金融当局者2人は前日、利上げペースを現行予測より加速させる必要性に言及した。30日はそうした発言を見極めようとする動きも見られた。   S…

詳細を見る

米国債:続伸、トランプ景気への期待薄れる-ヘルスケア法案失敗で

2017.03.28

27日の米国債相場は続伸。米下院が前週末にヘルスケア法案の可決に失敗したことから、トランプ政権が減税などの政策を推進する能力に疑問が強まっている。   利回りは強い抵抗線と考えられている水準に近づいた後、下げ幅を縮小した。中長期債の入…

詳細を見る

米下院共和党がヘルスケア法案の採決延期-保守派が提案検討

2017.03.24

米下院指導者は23日、ヘルスケア法案の採決を延期した。トランプ政権は共和党で同法案への態度を保留している議員の支持を得るための提案を行い、保守派が検討している。   下院は同日、法案を採決の予定だったが、共和党の関係者は採決が延期され…

詳細を見る

PIMCOへの助言会社、新興市場の強気維持-上昇相場はまだ続く

2017.03.17

新興国市場を「10年に1度の取引」機会だと呼んだ投資家が、新興国資産はまだ上値を伸ばすとみている。 リサーチ・アフィリエイツのクリストファー・ブライトマン最高投資責任者(CIO)は昨年2月にこの発言をしたが、その後新興国資産は大きく上昇し…

詳細を見る

FOMC:0.75-1%に利上げ、年内あと2回追加の予測も変えず

2017.03.16

米連邦公開市場委員会(FOMC)は14、15 両日に定例会合を開き、フェデラルファンド(FF)金利誘導目標を0.25ポイント引き上げ、0.75-1%のレンジに設定した。 声明ではインフレ率が目標に近づいているため警戒を強めていることを示唆…

詳細を見る

米キャタピラー株が急落、本社などを連邦税務・金融当局が捜査

2017.03.03

2日の米株式市場でキャタピラーが8カ月ぶりの大幅な下げとなり、一時は前日比5.8%安まで売り込まれた。 イリノイ州の本社など3施設に連邦税務・金融当局の捜査が入ったことが嫌気された。   イリノイ州中部を管轄する米連邦検察当局のシャ…

詳細を見る

ソフトバンクの企業買収でインサイダー取引か 米証券取引委

2017.03.02

アメリカ証券取引委員会は、通信大手のソフトバンクグループが先月発表した企業買収に絡んで、インサイダー取引が行われた疑いがあるとして、複数の投資家の資産を凍結したことを明らかにしました。 アメリカ証券取引委員会によりますと、ソフトバンク…

詳細を見る

軍事費6兆円増へ トランプ氏「歴史的拡大」 巨額インフラ投資にも言及

2017.02.28

トランプ米大統領は27日、ホワイトハウスで州知事らと会談し、2018会計年度(17年10月~18年9月)予算案の概要を説明した。 軍事費について「歴史的な拡大となる」とした。米メディアによると、軍事費は17年度の約1割にあたる540億ドル…

詳細を見る

世界を揺さぶるトランプ金融規制緩和の衝撃 リスクマネーの膨張はバブルを招きかねない

2017.02.24

1月20日のトランプ政権誕生から1カ月余りが過ぎた。時間の経過とともに、入国規制の大統領令が裁判所から却下され、フリン大統領補佐官(国家安全保障担当)はロシア大使と就任前に接触したとして、わずか2週間で辞任に追い込まれるなど、たとえ大統領と…

詳細を見る

アーカイブ