世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

カテゴリー:アメリカ

FBIお墨付きでも安心できず、投資家はトランプ氏の逆転勝利警戒

連邦捜査局(FBI)がヒラリー・クリントン氏の電子メール問題について再調査でも犯罪に当たらないとの結論に達した後も、一部の大手機関投資家は米大統領選挙でドナルド・トランプ氏が勝利した場合に備えたヘッジを維持している。   ミレニアム・グロ…

詳細を見る

米国株:下落,S&P500は7月来安値-大統領選などで懸念深まる

2016.11.02

1日の米株式市場では、S&P500種株価指数が7月以来の安値に下落。大統領選や金融政策、今後発表される労働市場の指標などをめぐり懸念が深まった。   S&P500種株価指数は前日比0.7%安の2111.72。下落率は10月11日以来最…

詳細を見る

イーロン・マスクの帝国:資金ショートへのカウントダウン

2016.10.28

シリコンバレーきっての著名起業家、イーロン・マスク氏の財務運営は、同氏肝いりの宇宙ロケットと同じくらい驚異的、革新的にして、「可燃性」が高い。  ハイテク業界の大物のほとんどがそうであるように、イーロン・マスク氏も財務というものを見下…

詳細を見る

「悲惨なアメリカ」を証明した、二つの衝撃レポートの中身

国民総生産(GDP)1600兆円超を維持するアメリカ。中国に抜かれるのは時間の問題と言われながらも、数字上では世界のトップに君臨し続けている。しかし、そのアメリカが、社会的には「後進国」であることを示すレポートが発表され、衝撃が走っている。…

詳細を見る

米国株:下落、金融株に売り-ドイツ銀行への懸念が波及

2016.09.30

29日の米国株は下落。ドイツ銀行をめぐる懸念が世界的に金融セクターに波及するとの見方から、銀行株が下げた。ヘルスケア銘柄は規制強化で利益が圧迫されるとの観測で売られた。   ブルームバーグ・ニュースが確認した内部文書によると、デリバテ…

詳細を見る

大統領選ヒラリー敗北で「ダウ暴落」の真実味

2016.09.13

いきなり歴史の話から入って恐縮だが、関ヶ原の合戦(1600年)では西軍に大義があり、その点では徳川方は不利だったはずだ。しかし正義が勝つとは限らない。同じような雰囲気が漂いだしたのが、米国の大統領選だ。 今回共和党は、常識派には信じら…

詳細を見る

米国株:下落、S&P500は月初来の上げほぼ失う-アップル安い

2016.08.31

30日の米株式相場は薄商いの中で下落。S&P500種株価指数は月初来の上げをほぼ失った。アップルが安い。   S&P500種指数は過去最高値付近から下落。欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会は、アイルランドがアップルの税負担…

詳細を見る

イエレン議長、9月利上げの選択肢残す講演か-注目される26日の発言

2016.08.25

イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長が選択肢を残しておくのに、これほど素晴らしいタイミングはこれまでなかったろう。   このため、議長が26日にワイオミング州ジャクソンホールの年次シンポジウムで講演を行う際には恐らく、来月の連邦公開…

詳細を見る

米FRB副議長:年内利上げ示唆-経済は金融当局の目標に近づく

米連邦準備制度理事会(FRB)のフィッシャー副議長は21日、米経済が既に金融当局の掲げる目標の達成に近づいており、成長が今後勢いを増すだろうと述べ、2016年中の1回の利上げが依然検討されていることを示唆した。   同副議長はコロラド…

詳細を見る

グリーンスパン氏:米金利は近い将来に上昇へ、恐らく驚くほど急速に

2016.08.19

グリーンスパン元米連邦準備制度理事会(FRB)議長は金利が近く、恐らく急速に上昇し始めるだろうと予想した。   グリーンスパン氏はブルームバーグ・ラジオとのインタビューで、 「こうした金利水準をずっと長く維持できるとは考えられない」…

詳細を見る

アーカイブ