世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

カテゴリー:ニュース

ピケティの言う格差上位1%、日本の格差などまだまだ甘い

2015.02.26

20150224-00000013-wordleaf-0efe3cc9645cad96b610f495cfde179a6

世の中では、ピケティ・ブームがまだまだ続いている。 私が初めて知ったのは評論家の宮崎哲弥氏がこの本が流行っていることを「そんなことピケティはいってないんだよ、ちゃんと読めよ」と理解力の伴っていない他の識者を嘆いていたのが印象深い。 …

詳細を見る

ネットバンキング被害者数4億人に迫る

2015.02.24

eu_0213_1

3億7800万--この数字は2013年において全世界でサイバー犯罪の被害者となった人数である(出典: 2013年シマンテック調査)。現在、世界のインターネット人口は30億人以上と言われているが、少なくとも10人にひとりはサイバー犯罪の被害に…

詳細を見る

金融緩和政策の限界は世界の低インフレが示している

2015.02.23

昨年の黒田バズーカでも記憶に新しい「異次元の金融緩和」の効果が早くも薄いことが徐々に露呈し始めている。 1990年初頭、日本のバブルがはじけたときから始まった金融の緩和により市場にじゃぶじゃぶ資金を供給して物価の上昇を狙いつつ景気回復…

詳細を見る

英金融大手HSBCが「脱税ほう助」、世界への影響は必至

img_06411ab263339c1f6c8d3a78509da6f0123058

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していたことを示す機密文書がインターネット上で公開された。 世界中に波紋が広がり、その影響と超富裕層の金融取引に注目が集まっている。 HSBCでの私の印象は、「残高によって出入り…

詳細を見る

韓国の「破綻」指標が急騰…

2015.02.09

金融工学が発達している昨今、ここ日本でもようやくオプション取引があらゆる証券会社でも取り扱うようになってきている。 日本ではほとんどの場合オプション取引といえば「日経225オプション」を指すのが普通だが、世界中にはあらゆるタイプのあらゆる…

詳細を見る

超高速コンピュータ誕生の可能性を秘めた原子1個分の極薄シリコン系材料Silicene

2015.02.07

00-top_m

半導体材料として一般的なシリコンに取って代わる次世代半導体材料の研究が世界中で進められている。 ダイヤモンド、グラフェン、カーボンナノチューブなどの炭素系材料が有力視されているが、シリコンに代わるものはシリコンとばかりに、シリコン原子…

詳細を見る

ノーベル賞スティグリッツ教授が批判 「ギリシャより、ドイツがユーロ離脱すべき」

Stiglitz

先日から何かと紙面をにぎわしているギリシャとユーロ圏の綱引きに、今までにない見方を大胆に発表する人が現れた。 緊縮財政撤廃を掲げるギリシャ新政権は、巨額の債務返済にどう取り組むのか。その動向をユーロ圏の優等生ドイツが睨みを利かすという…

詳細を見る

ECB:ギリシャ国債適格担保の適用除外を停止-資金供給制限

2015.02.05

data

タイトルだけを観るとちょっと小難しく感じるかもしれないが、簡単に言ってしまえばギリシャの姿勢が信用ならんからギリシャ国債は担保にはならんよっていうことの発表です。 こういう話を一般家庭に置き換えては話がずれてしまうものの、基本的には担…

詳細を見る

スカイマーク債権者、最大は米GE系…147億円にも上る

2015.02.04

th

民事再生法の適用を申請し経営破綻したスカイマークの主な債権者が、同社が東京地裁に提出した再生手続き開始の申し立て書類で3日までに判明した。 負債総額約710億円にのぼる。 ここまで大きな会社の破綻となるとその影響は国内だけではと…

詳細を見る

ブラジル株:昨日の世界の株価指数で最大の下げ-ペトロブラス(ブラジル石油公社)

2015.01.29

220px-Oil_platform_P-51_(Brazil)

最近このブログ内でも頻繁に取り上げることが多いエネルギー関連のニュース。 28日のブラジル株式市場では、指標のボベスパ指数が世界の主要株価指数で最大の下落幅となった。 ブラジル石油公社(ペトロブラス )が汚職スキャンダルの業績へ…

詳細を見る

アーカイブ