世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

カテゴリー:ニュース

銀行に預けるより儲かる?「ソーラーシェアリング」 農地で人と作物に優しいソーラー発電が始まる

2016.12.30

太陽光発電施設の建設による環境破壊が各地で問題になっている。  地方に住んでおられる読者なら、山や台地の斜面が丸裸にされ、大量のソーラーパネルが並んでいる光景を見て土砂崩れの心配をしたことがある人も多いだろう 。あの光景を一目見れ…

詳細を見る

成功するのに一番大事な「胆力」が自分に備わっていることがわかる15の行動

2016.12.26

情熱、エネルギー、才能、献身...成功するのに一番大事なものは何かというのはかなり議論され、たくさんの記事が書かれてきました。成功した人たちがこのような特徴のすべて、もしくはいくつかを持っているのは事実です。しかし、私にとって一番大事なこと…

詳細を見る

物販系EC市場の売上高トップはAmazon.co.jp、2位ヨドバシ.comの10倍以上、出店数は楽天が最多

2016.12.23

株式会社インプレスは20日、インターネット通販市場の推移やネット通販事業者の詳細データを調査した統計データを掲載する「インターネット通販上位200調査報告書2017」を発売した。価格はCD(PDF)版が6万8000円、CD(PDF)+冊子版…

詳細を見る

「外国人投資家はXマス休暇三昧」は都市伝説 12月「ラスト9日」に相場を動かす人々の正体

2016.12.19

米連邦準備理事会(FRB)は、12月13-14日に開催された連邦公開市場委員会(FOMC)で、1年ぶりとなる利上げに踏み切った。0.25%の利上げは市場のコンセンサス通りだったが、同時に発表された2017年の金利見通しを1.1%から1.4%…

詳細を見る

ドルは14年ぶり高値更新も、日銀の債券大量購入継続で

2016.12.08

20年余りで最も急激なドルの対円上昇は続き、2015年6月に付けた14年ぶり高値の125円86銭を超える可能性があると、プリンシパル・グローバル・インベスターズのチーフエコノミスト、ボブ・バウア氏はみている。 日本銀行の9月の政策転換の強…

詳細を見る

モルガン・スタンレーMUFGに2.2億円の課徴金勧告 「見せ玉」でアルゴリズム誘引

2016.12.07

証券取引等監視委員会は6日、西武ホールディングス(9024)株で相場操縦したとしてモルガン・スタンレーMUFG証券に課徴金納付命令を出すよう金融庁に勧告したと発表した。  課徴金の額は2億1988万円で、課徴金では過去3番目の大きさと…

詳細を見る

「トランプ相場」にも喜べない証券会社の事情 個人は”売り”、株価を押し上げたのは誰?

2016.12.06

トランプ相場に沸いた、11月の株式市場。1万7380円でスタートした日経平均株価は、11月9日の「トランプ・ショック」で一時1万6111円まで突っ込んだものの、トランプ氏の掲げる財政拡大政策が注目されると上昇に転じ、12月1日には1万874…

詳細を見る

ハーバード大学教授が述べる「頭が良い人」に共通する7つの特徴

2016.12.05

「頭の良い人との会話はどんな感じでしょうか?」これは、ユニークな洞察力を持つ人物が質問に回答する情報共有ネットワーク『Quora』に掲載された質問です。 ハーバードビジネススクール技術運用・管理部門のShane Greenstein教授…

詳細を見る

プロの意見分かれるトランプバブル、億り人は「仕込み時」

2016.11.30

kabuka-image

“トランプバブル”に沸く日本株市場だが、市場関係者たちが「爆騰Xデー」として注目する日が、トランプ氏が大統領に就任する、「2017年1月20日」である。本誌・週刊ポストが経済のプロ15人に「1.20」の日経平均株価の予想を聞いたところ、その…

詳細を見る

大前研一「入試なし。猫も杓子も大学、の逆を行くドイツ式教育」

img_09c3cf7171751e7a33b8043889ced56c198469

今、日本の「教育」が行き詰まっている。日本の高度成長を支えた、「正解」をいかに早く覚え、再現するかという従来の教育は、「答えのない時代」を迎えた今、うまくいかなくなった。日本の国際競争力を高める人材を育成する上で、障害となっているものは何か…

詳細を見る

アーカイブ