世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

カテゴリー:ニュース

トレーダー不在の外為取引会社が急成長、「銀行より頼りになる」とも

2016.10.14

世界で最も目覚ましく成長している外為取引会社にはトレーダーがいない。   XTXマーケッツ(ロンドン)はプログラマーと数学者の力で、今年に入って世界で5本の指に入る外為市場の有力プレーヤーに浮上した。今後は株式、商品、債券取引にも乗り…

詳細を見る

ドイツ銀行、不安波及してもリーマン危機の比ではない-エラリアン氏

ドイツ銀行が置かれている苦しい状況は欧州経済の拡大を脅かしかねないが、2008年にリーマン・ブラザーズ・ホールディングスが破綻した後に世界の信用市場が凍りついた時ほど深刻な危険性はないと、モハメド・エラリアン氏は述べた。   アリアン…

詳細を見る

新しい資金調達方法で「株式会社」は消えるかもしれない

2016.10.06

img_22403d6d2133b56cfe45963c038d61c965188

技術革新が進むかどうかは、資金の調達方法によっても影響される。  これまでも、ベンチャーキャピタルとIPOという新しい手段がIT時代を拓いた。インターネット時代になってからは、クラウドファンディングが登場した。  最近、ICOと…

詳細を見る

「悲惨なアメリカ」を証明した、二つの衝撃レポートの中身

国民総生産(GDP)1600兆円超を維持するアメリカ。中国に抜かれるのは時間の問題と言われながらも、数字上では世界のトップに君臨し続けている。しかし、そのアメリカが、社会的には「後進国」であることを示すレポートが発表され、衝撃が走っている。…

詳細を見る

ドイツ銀はライツイシューの公算大-オートノマス

ドイツ銀行は法的問題の費用を賄うためにライツイシュー(株主割当増資の一種)を実施をする公算が最も大きいと、オートノマス・リサーチが指摘した。 資産運用事業の売却やコメルツ銀行との合併といった他の選択肢はさらに有害だと解説した。 …

詳細を見る

日本では所得格差も貧困意識も拡大していない決定的データ

2016.09.28

img_988bc28cd7e54cc1d7ff19ac4deea788255461

日本ではなぜか使われない 所得格差の国際的な標準指標  私は常々、日本については、国際的な標準指標で所得格差の拡大が検証されない点に奇妙さを感じている。  所得格差の国際的な標準指標というのは、途上国を含む世界各国の経済統計要…

詳細を見る

韓国最大手の海運会社が破綻 物流への影響続く

経営破綻した韓国最大手の海運会社のコンテナ船60隻以上が世界各地で入港を拒否されていて、韓国政府は資金援助を急いでいますが、すべての船が入港できるのは早くても来月末になる見通しで、物流への影響が続きそうです。 この問題は、韓国最大手の…

詳細を見る

自己破産で帳消しになる借金、ならない借金

2016.09.23

借金でどうしようもなくなったとき、裁判所に自己破産の申し立てをして認められれば、借金が帳消しになって新たなスタートを切ることができる。ただ、借金の原因によっては、自己破産が認められても債務の免責、つまり借金の帳消しが認められないケースがある…

詳細を見る

迫る日銀会合とFOMC、注目イベントを前に何をすべきか

2016.09.20

20日と21日に行われる日銀の金融政策決定会合、米FOMC(公開市場委員会)で決定される金融政策の行方に注目が集まっている。  金融政策が決定されるタイミングや米国の雇用統計の発表がある時など、市場ではその予想が大きく取りざたされる。…

詳細を見る

8年前のような「大暴落」を否定できない理由

2016.09.15

9月15日。8年前のこの日に米国の投資銀行のリーマン・ブラザーズが破綻した。 いまや、誰もが耳にしたことがある「リーマンショック」が起きた日である。この破綻に端を発して、世界的金融危機が発生した事象をそう呼ぶようになった。あれからすでに8…

詳細を見る

アーカイブ