世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

カテゴリー:ファンド&投資信託

世界の株式ファンド、過去最大の資金流出 中国懸念で=バンカメ

米バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチが28日公表したリポートで、8月26日までの1週間に、世界の株式ファンドから295億ドルが流出していたことが分かった。 これは2002年に調査が始まって以来最大の流出額。 08年のリーマン・ショック…

詳細を見る

ギリシャ株投資で独り勝ちした男、「極めて当たり前」の戦略

長引く債権者との救済交渉を嫌気して大荒れとなったギリシャの株式市場で、株式ファンドが軒並み損失を出している一方、メットライフMFCのバシリオス・アントニアディス氏だけが利益を上げた。 ブルームバーグがまとめたデータによると、同氏のファ…

詳細を見る

和製ソロスが解説した人民元切り下げの真相

中国経済は崩壊に向かっているのか、それとも米ドルの独歩高に対する調整に過ぎないのか。 日本経済への影響は。債券のヘッジファンドでは世界最大級の資産運用会社「キャプラ・インベストメント・マネジメント」の共同創業者、浅井将雄さんは中国の人…

詳細を見る

中国政府とヘッジファンドの駆け引き

中国は短期間のうちに驚くほどの経済成長をあげました。 これには、中国では労働力が安く、また勤勉な国民性もあり、製造業が急速に発展したことが要因としてあげられます。 しかし、それだけではとうてい驚異的な経済成長は説明できません。 海…

詳細を見る

次の危機、規制対象外の金融会社が発火点に-セイン氏

次の金融危機は大きな信用リスクを取っているオンライン銀行やヘッジファンド、あるいは他の規制されていない事業体が恐らく発生源になるだろうと、米商業金融会社CITグループのジョン・セイン最高経営責任者(CEO)は述べた。 セインCEOは6…

詳細を見る

今中国株を買いに動くのはやはり並大抵ではない

ジム・ロジャーズ氏、中国A株を追加取得 米著名投資家ジム・ロジャーズ氏は28日に南京を訪問した際、中国のメディアの取材に応じた。 ロジャーズ氏は、中国A株に対するポジティブな見方を維持し、急落したA株の値ごろ感が強まり、自身が2…

詳細を見る

アインホーン氏が金相場で痛手、グリーンライトの株価大幅安

資産家デービッド・アインホーン氏は金市場の予測を誤ったことで痛手を受けている。 アインホーン氏率いる再保険会社グリーンライト・キャピタルの主力ヘッジファンドは年初来の運用成績が落ち込んでいるほか、同再保険会社の株価は今年に入って7月2…

詳細を見る

村上世彰氏の長女が投資会社CEOに

かつて「村上ファンド」を率いて、「モノ言う株主」として脚光を浴び、その後証券取引法違反(インサイダー取引)で有罪判決を受けて投資の世界から身を退いた村上世彰氏(55)が再び動き出した。  今年6月、旧村上ファンド関係者が運営する投資会…

詳細を見る

毎月分配型投信のひどすぎる手口

「毎月分配型」と称される投資信託は、その名の通り毎月決算を行って分配金を支払う仕組みに特色がある。 1997年に設定された国際投信投資顧問の通称「グロソブ」ことグローバル・ソブリン・オープンがこのジャンルの開拓者であり、同ファンドは、一時…

詳細を見る

日経225オプション アシュラトレード なんとアッという間にリカバリー 7月だけで+700万超!!

日経225オプション取引のマニュアルを監修しているsinさんと4月の末に初めてお会いして以来、ファンドの組成や管理の仕方などを私なりにいろいろ勉強しているところだ。 既にsinさんに運用を担当してもらえるように組成したファンドは運用開…

詳細を見る

最近の投稿

アーカイブ