世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

カテゴリー:ファンド&投資信託

日経電子版に出ているインデックスファンドベスト10がダメな理由

日経平均連動型、「本家」上回る成績 配当金再投資、長期で効果  日経平均株価が4月に15年ぶりに2万円台を回復した。ところが、日経平均連動型インデックスファンドの運用成績(課税前の分配金再投資の基準価格)はその数カ月前、すでに15年前…

詳細を見る

アシュラトレード 2015年4月度実績 +4,350,000円

先週はsinさんに会ってきたことでかなり興奮したのだが、その間にもアシュラトレード口座は着々と利益を積み重ねていた。 「今はラッキーなだけですよ」 とsinさんは言っていたが、それだけでこれだけの利益を計上するのは難しいだろう。 …

詳細を見る

運用額は3兆ドル ヘッジファンド業界の熾烈な競争

シリコンバレーのスタートアップ企業にはかつてない追い風が吹いている。 戦略的な投資家やベンチャーキャピタル、中にはヘッジファンドから資金を調達する企業もある。 しかし、その一方でヘッジファンドの新規立ち上げはかなり難しいものになっている…

詳細を見る

1兆円ファンドの座から陥落したグロソブだが、国際債券としては良好な成績

国際投信投資顧問が運用する「グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)」(以下、グロソブ)の純資産残高が1兆円を割り込み、9992億円となった。 02年10月8日に1兆円を突破して以来、12年6カ月間守ってきた1兆円ファンドの座から…

詳細を見る

国際分散投資派にとっては、日経平均が2万円を超えるかどうかよりも重要なことがある

日経平均が2万円を超える寸前であり、新聞やニュースでは、「まだまだ上がる」「もうバブル崩壊だ」等々いろいろ言われており、いったいどうなるんだ!?と気が気でない方々もいらっしゃると思う。 お気持ちは分からないでもないが、バイ&ホールド戦…

詳細を見る

アシュラトレード4月限終了、2015年確定利益10,616,000円 凄いの一言

今私が一押しのアシュラトレード。 sinさんのプロデュースによる日経225オプション取引のマニュアルだが、これは凄い。 5月からはついに日本でもウィークリーオプションSQが上場するので、より一層オプション取引のすそ野は広がっていくは…

詳細を見る

アシュラトレードについての続報 アシュラファンド組成に動くか 2015年早くも100%超のリターン

今私自身が最も注目している日本の運用者が、日経225オプションの分野に居る。 アシュラトレードというマニュアルをリリースしている 「sin」 という運用者だ。 もちろんマニュアルの販売というものは彼にとっては単なるお遊びだろ…

詳細を見る

4200%のリターンを生んだ男、ジム・ロジャースの正体とはなんなのか?

Jim Rogers 1942年、米国アラバマ州生まれ。イェール大学卒、オックスフォード大学ベリオールカレッジ修了。ジョージ・ソロスとクォンタム・ファンドを立ち上げ、4200%という驚異のリターンを上げる。37歳で引退、世界を旅する。最新…

詳細を見る

大手投信フィデリティ運用責任者に聞く

日本株が堅調に推移している。では、日本株はすでに割高になってしまったのだろうか?このほど来日した、米国の大手投信会社であるフィデリティ・ワールドワイド・インベストメントのポートフォリオマネジャー、デイル・ニコルス氏が日本株についての見解をあ…

詳細を見る

お家騒動の間に・・・大塚家具、米ファンドが漁夫の利。議決権と配当を確保しつつ、半分を売り抜け

みっともないお家騒動の間に米ファンドにしてやられている大手企業がある。 大塚家具だ。 大塚家具の経営権をめぐり現社長と会長が対立している問題で、大株主である米ブランデス・インベストメント・パートナーズが、大塚久美子現社長を支持し…

詳細を見る

アーカイブ