世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

カテゴリー:ヨーロッパ

第2のリーマン・ショックも間近か。欧州金融危機で日本が被る大打撃

22c2e_1524_2c8d8839dbcb551992121b21e2c97149

確実視されるアメリカの利上げを受け、為替は円安に振れ株価も上昇の動きを見せるなど、ようやく日本にとって好ましい流れとなった観もありますが、「ドル高が欧州の金融危機を招く」と指摘するのはメルマガ『国際戦略コラム有料版』の著者・津田慶治さん。津…

詳細を見る

言葉を失うアイルランド成長率26% オプション王子のリターン率を国ごとで追う

Jim Power, chief economist of Friends First, speaks at their quarterly economic outlook launch in Dublin Tuesday July 22, 2003. Photographer:John Cogill/ Bloomberg News.

独立系エコノミストのジム・パワー氏はロンドンの英・アイルランド貿易協会で近く、アイルランド経済の現状について説明を行う予定だが、どう話したものか見当がつかない状況だ。 アイルランドの中央統計局の担当者らはダブリンで12日、あぜんとする…

詳細を見る

英EU離脱はほんの予兆!?世界は歴史的大転換期にある オプション王子のリアルオプショントレード塾としては大チャンスか!?

img_6c96d0e53b4007cf72778dfbb03c6d91150512

6月23日の国民投票。世界中の多くの予想を裏切り、EU(欧州連合)離脱という選択をした英国民。金融業界関係者のみならず一般の人まで含めて、大勢が残留と予想していただけに、大パニックとなった。  主要市場で結果判明後最初に開かれた東京株…

詳細を見る

社債よお前もか、利回り消滅しマイナス化急増-英EU離脱で資金流入 オプション王子に任せておけば・・・

マーケットを不穏な空気がつつみ始めている。 社債ですら利回りが消滅しマイナスかになる公算が高い。 そんな中、その社債の大元である現物株のオプションマーケットで荒稼ぎしている連中もいる。 そんな奴らと肩を並べることが出来るのは日本で…

詳細を見る

金融市場「二番底」の恐れ 英EU離脱ショック再び オプション王子のリアルオプショントレード塾なら望むところでしょう

無題

英国の欧州連合(EU)離脱問題による悪影響が改めて懸念され、金融市場が再び動揺している。 投資家がリスクを回避する動きを強め、比較的安全な資産とされる円や国債に投資マネーが流れ込む一方、リスク資産の株式は売られた。 先週以降は小康状態を…

詳細を見る

ソロス氏:英EU離脱は金融市場危機を「解き放った」-仮定が現実に

2016.07.01

資産家のジョージ・ソロス氏は英国が欧州連合(EU)離脱を選択したことで、2007-08年の世界金融危機と似たような金融市場の危機が「解き放たれた」と述べた。   ソロス氏は30日にブリュッセルの欧州議会で、「スローモーションで進行して…

詳細を見る

英離脱で市場混乱続く、経済悪影響は金融危機並みに=ソロス氏

 6月25日、米著名投資家のジョージ・ソロス氏(写真)は、英EU離脱による経済への悪影響は2007─08年の金融危機に匹敵するだろうとの見方を示した。スイスのダボスで昨年1月撮影(2016年 ロイター/Ruben Sprich)

米著名投資家のジョージ・ソロス氏は25日、英国民投票の欧州連合(EU)離脱派勝利について「多くの人が恐れていた破局的なシナリオが現実となり、EUの分裂は実質的に避けられなくなった。これから英国とEUの長く複雑な政治・経済両面での離脱交渉が行…

詳細を見る

英EU離脱、個人投資家の取るべき行動は FPに聞く

2016.06.27

96958A9F889DE2E6E2E0E6EAE6E2E0E6E2E4E0E2E3E4828296E2E2E3-DSXMZO0401917024062016000003-PB1-8

FPに聞いて何が分かるのか・・・と思うのモノの一応聞いておく。 「英国のEU離脱くらいのインパクトのある出来事は今後もありうる。この相場で『どうしようか』と慌ててしまったなら、資産配分でリスクを取りすぎている可能性がある」。リンクマネ…

詳細を見る

「残留が勝ったようだ」=英独立党党首

2016.06.24

欧州連合(EU)離脱支持派の急先鋒(せんぽう)、 英独立党(UKIP)のファラージュ党首は23日、 国民投票の投票締め切りを受け「残留派が競り勝ったようだ」と述べた。…

詳細を見る

英国のEU離脱派がリード縮小

2016.06.23

 6月22日、TNSの世論調査によると、英国の欧州連合(EU)離脱支持の残留支持に対するリードが2ポイントと、先週の7ポイントから縮小した。ジョンソン元ロンドン市長(左)らによる離脱派のキャンペーン、英セルビーで撮影(2016年 ロイター/Ed Sykes)

TNSが22日公表した世論調査によると、英国の欧州連合(EU)離脱支持の残留支持に対するリードが2ポイントとなり、先週の7ポイントから縮小した。EU離脱の是非を問う国民投票は翌23日に実施される。 TNSが2320人を対象に6月16─…

詳細を見る

アーカイブ