世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

カテゴリー:商品先物

金地金の販売3割増 世界で金が買われている理由

2016.05.05

2016年1月29日から導入された日銀のマイナス金利政策の影響にあわせて、金投資を始める個人投資家が増え始めた。田中貴金属工場の資産用地金の取り扱い量の発表によると、16年1月?3月の金地金の販売量は前年同月比34.9%プラスの8192キロ…

詳細を見る

個人投資家にプラチナ地金が大人気!貸金庫に入れてニヤニヤしようぜ!

2015.12.01

国内の貴金属市場でプラチナ(白金)の地金が不足している。価格の下落による割安感から個人投資家向けの販売量が過去最高水準に達した。この影響で販売店の一部で引き渡しが滞るケースが出てきた。 地金を生産する貴金属各社は大幅な増産による現物の…

詳細を見る

NY商品、原油が大幅続伸 原油在庫が減少 金は反発

16日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は大幅に続伸した。 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で、期近の10月物は前日比2.56ドル高の1バレル47.15ドルで取引を終えた。 週間の石油…

詳細を見る

日経平均先物OPコース【投資助言商品】 新生銀行ファンドマネージャ-運用コンテスト1位‼の会員制投資助言商品

新生銀行ファンドマネージャ-運用コンテスト1位‼の会員制投資助言商品 こんなものもあるんですね。 銀行のファンドマネージャーが何ぼのもんかしらないが、この現在の状況でどんな成績なのかを知りたいので 一応申し込んでみた。 …

詳細を見る

原油価格、予想より長期にわたり下落か-先物市場全体が安い

data

世界の原油市場の供給過剰は解決までに数カ月というより数年間を要する問題であるとの見方が強まっている。 そして、市場はそれを織り込んでいる。 5年後に受け渡しとなる米国の原油先物価格は金融危機時の水準を下回っている。 石油輸出国機構…

詳細を見る

アインホーン氏が金相場で痛手、グリーンライトの株価大幅安

data

資産家デービッド・アインホーン氏は金市場の予測を誤ったことで痛手を受けている。 アインホーン氏率いる再保険会社グリーンライト・キャピタルの主力ヘッジファンドは年初来の運用成績が落ち込んでいるほか、同再保険会社の株価は今年に入って7月2…

詳細を見る

原油、金、通貨が一気に下落 新興国の景気を不安定化する中国の減速、アメリカの利上げ

Yuan And Dollar Banknotes Ahead Of Tenth Anniversary Of China's Yuan Reform

中国経済の減速が世界をかき回す 足許の金融市場では、株式、原油、金、銅等の商品、新興国や資源国の通貨が下落している。株価の下落は、不安定な企業業績を意味するだろう。そして、商品市況の下落は、世界経済の低迷による需要が低下を見込んだもの…

詳細を見る

金相場は1000ドル割れの可能性も-ゴールドマンのカリー氏

2015.07.22

米ゴールドマン・サックス・グループの商品調査責任者、ジェフリー・カリー氏(ニューヨーク在勤)は金相場について、まだ最悪期に入っておらず2009年以来の1オンス=1000ドル割れとなる可能性があるとの見方を示した。 カリー氏は「ドル相場…

詳細を見る

NY商品、原油が大幅反発 需給改善の見方強まる 金は続伸

9日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場が大幅に反発した。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近の7月物は前日比2.00ドル高の1バレル60.14ドルで終えた。需給に関する材料が相次いぐ中で、先…

詳細を見る

原油が続落 在庫増で売り 金は続落 1カ月ぶり安値

昨日のブログで 「そろそろ一気に上昇の気配がある」と書いたばかりだが一気に日経平均は上へブレイクした状態で寄り付きそうだ。 2015年に入って初めて18000円を突破してきそうだが、これが昨年高値を上回ることが出来るかどうかが大…

詳細を見る

アーカイブ