世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

カテゴリー:日本

JA貯金の残高、100兆円突破 1年前倒しで目標達成

2017.07.26

農林中央金庫は25日、全国の農協が金融事業で集めた貯金(JA貯金)の残高が、6月末で100兆4844億円(速報値)になったと発表した。 100兆円超えは初めて。2018年度の達成をめざしていたが、1年前倒しで到達した。 年金受給…

詳細を見る

「賃貸住宅市場が危ない」、日銀が異例の警鐘

2017.07.21

「非常に珍しいことではないか」 賃貸住宅市場に詳しい農林中金総合研究所の古江晋也・主任研究員はそう話す。 古江氏が珍しいと驚くのは、日本銀行が今年1月に公表した「地域経済報告」の記述だ。この中で日銀は「多くの地主等が短期間のうち…

詳細を見る

【マーケット トレンド】日経平均 2万円台維持できるか

2017.06.26

東京株式市場は米国や中国の景気動向が注目されそうだ。 日経平均株価(225種)は2万円台を維持できるかどうかが焦点となる。前週は米国株高や円安ドル高を好感、20日に約1年10カ月ぶりの高値をつけ、その後はやや軟調に推移した。 今…

詳細を見る

過激発言は「貯蓄から資産形成へ」への秘策?

2017.06.20

金融改革の先陣に立つ森信親・金融庁長官が、この所苛立っているようだ。 4月に都内で開催された講演では、数多くの証券関係者を前に「消費者の利益をかえりみていない」と投資信託販売の現状を厳しく批判して話題になった。 金融庁が設立されて今年で20…

詳細を見る

人生で2番目に高い買い物 日本人が爆買いする「生命保険」の正体

2017.06.09

 みなさんは、生命保険に加入していますか?  生命保険文化センター「生命保険に関する全国実態調査」(平成27年9月)によると、全世帯の約9割が保険に加入(個人年金保険含む)しているそうです。そして、世帯平均で年間38.5万円を支払…

詳細を見る

金融庁 NISA利益、20年間非課税に 新制度で若者に投資促す

2017.05.30

金融庁が個人投資家の育成に本腰を入れている。日本では家計の金融資産が預貯金に偏り、投資が根付く米国などに比べて金融資産が伸び悩んでいるためだ。来年には初心者に適した投資信託に事実上の「お墨付き」を与える異例の新制度を始め、若年層を中心に投資…

詳細を見る

陛下「東北は私が行きます」 震災直後、石原知事は絶句

2017.05.22

2011年の東日本大震災発生19日後。 天皇、皇后両陛下の被災者見舞いは3月30日、福島県から東京に避難した人々が身を寄せていた東京武道館(東京都足立区)から始まった。  天皇陛下より1歳年長の石原慎太郎氏(84)が都知事として…

詳細を見る

資産家がわざわざローンを組んで不動産を買う理由

2017.04.06

このところ資産運用の世界で、大きなパラダイムシフトが起こりつつある。長年続いた低金利の時代が終わり、金利上昇が本格化するのではないかとの見方が台頭してきているのだ。  もしこの転換が本物だった場合、個人の資産運用は抜本的な見直しを…

詳細を見る

三井住友銀の高島頭取:融資・債券業務で米国トップ10目指す、買収も

2017.04.03

三井住友フィナンシャルグループ傘下で主力の三井住友銀行頭取に就任した高島誠氏は、米国でシンジケートローンや社債関連など融資・債券業務(デットビジネス)でトップ10入りを目指す方針だ。 世界最大の米国市場で本業の商業銀行業務を拡大して存在感…

詳細を見る

ゆうちょ銀、個人向け融資 あす認可申請 最大50万円

2017.03.30

 ゆうちょ銀行が個人向けの無担保融資業務の参入に向けて、31日に金融庁と総務省に認可申請することが29日分かった。自分の口座から現金を引き出す際や自動引き落としの際、残高が不足した場合に最大50万円まで借り入れることが可能になる。金利は14…

詳細を見る

アーカイブ