世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

カテゴリー:日本

訪日客「大きな荷物」決め手 JPモルガン、強気の日本株投資

2018.04.23

東京-大阪間を走る新幹線の車内では、大きな荷物を抱える「観光客」が目立つ。約12年前に東京に着任したJPモルガン・アセット・マネジメントのファンドマネジャー、ニコラス・ワインドリング氏が日本の消費関連株で利益を生む強気のシナリオを描くのには…

詳細を見る

コインチェック、決算開示見通せず マネックスが「円満買収」強調も課題山積

2018.04.10

巨額の仮想通貨流出を起こした交換業者大手コインチェック(東京)を買収したインターネット証券大手マネックスグループ。記者会見で「円満買収」を強調したが、買収背景については明言を避け、課題は山積している。(東京商工リサーチ特別レポート) …

詳細を見る

機関投資家に「好ましい変化」 GPIF、意識調査結果を公表

2018.04.05

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は4日、株式の運用委託先を含む機関投資家に対する上場企業の意識調査結果を公表した。 それによると、昨年5月に機関投資家の行動指針(スチュワードシップ・コード)が改訂されて以降、 約4割の企…

詳細を見る

日本株は続落へ、米景気指標悪化と円高-輸出や原油関連に売り

2018.04.03

為替は再度1ドル=105円台に円が上昇、米半導体株指数は大幅安 3日の東京株式市場は続落する見込み。米国の経済に対する楽観的な見方が後退するなか、為替市場での円高進行や米テクノロジー株安を受けて自動車や電機など輸出関連が売られ、原油安が響…

詳細を見る

「投資でひともうけ」はダメ お金はゆったり働かせる

2018.04.02

さわかみあつと 1973年ジュネーブ大学付属国際問題研究所国際経済学修士課程履修。ピクテ・ジャパン代表取締役を務めた後、96年あえてサラリーマン世帯を顧客対象とする、さわかみ投資顧問(現さわかみ投信)を設立(撮影:大沼正彦)  国内初の独…

詳細を見る

【相場師朗】 7step株式投資メソッド

2018.03.31

【相場師朗】 7step株式投資メソッド 【相場師朗】 7step株式投資メソッドは、 本物のプロトレーダーの技法・考え方・テクニックを 7つのstepで身につける事ができるというコンセプトの教材です。 メンバー専用ページで…

詳細を見る

貯蓄も投資もルール次第 新社会人のお金の基礎

2018.03.30

 週明けには新社会人になる人たちにとって、「お金をためられる人は忍耐強い」といったイメージがあるかもしれません。しかし、実際にはそうした人たちは自動的にお金がたまる仕組みをうまくつくっているのです。今回は新社会人生活をスムーズに始めるために…

詳細を見る

投資デビュー「もう少し先」は無駄 時代は変わった

2018.03.26

今月のマネーハックはお金の悪い習慣から卒業しよう、というテーマでした。借金や無駄遣いについての悪癖を改善したり、収入に関する悪い思い込みを捨てたりすれば、あなたのお金の問題は一気に好転してくるはずです。  最後のテーマは「お金の増やし…

詳細を見る

老後の備え、いくら必要? 巣鴨と渋谷で聞いてみた 人生100年時代が現実に

2018.03.12

長生きするお年寄りが増えてきたな、と実感することが多くなった。記者の祖父も、この夏に92歳になったがまだまだ元気だ。友人や同僚に聞いても、90歳以上のお年寄りが身近にいる人が意外に多かった。それもそのはずだ。日本人の平均寿命は毎年延び続け、…

詳細を見る

投資先の価値、過度に上昇 ソフトバンク巨額ファンドをVC懸念

2018.03.09

ソフトバンクグループの巨大なテクノロジーファンドがディール(取引)価格に及ぼす影響をベンチャーキャピタル業界が不安視するのを尻目に、ソフトバンクはむしろ同社に感謝してほしいと言う。  ソフトバンクが設立した世界の最先端技術に投資する「…

詳細を見る

アーカイブ