世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

カテゴリー:日本

都構想を語る上でこんなことを本気で言っているバカが居るから困る

2015.05.16

以下、とある著名なブロガーの意見 明後日に迫った住民投票を前にBLOGOSでも「大阪都構想」タグが連日1位と話題ですが、本ブログではテクニカルな観点からの深堀というよりも私の解せない素朴な疑問を基に以下簡単にコメントしておきます。 …

詳細を見る

Futures Legend  先物取引を覚えたい人はこの手法から入るのが安全

アシュラトレードをプロデュースしているsinさんが長年愛用している日経平均先物用の手法。 10年間の艱難辛苦の相場を乗り越えて年利30%のアベレージを保ち続けている手法。 アシュラトレードブログを読み込めばその手法を継続的に使用…

詳細を見る

日経電子版に出ているインデックスファンドベスト10がダメな理由

日経平均連動型、「本家」上回る成績 配当金再投資、長期で効果  日経平均株価が4月に15年ぶりに2万円台を回復した。ところが、日経平均連動型インデックスファンドの運用成績(課税前の分配金再投資の基準価格)はその数カ月前、すでに15年前…

詳細を見る

今さら銀行の低金利を考える記事

2015.05.13

国債市場が日銀に制圧された状態が継続しており、長期金利は0.39%だ(5月12日)。こうした環境下、メガバンク3行中1位の三菱東京UFJ銀行と3位のみずほ銀行の利ザヤ(貸出・運用の利回りと、預金・経費等の調達コストの差)はマイナス状態にある…

詳細を見る

先高感強まるが+2σ突破で過熱警戒も

2015.04.23

22日のNY市場は上昇。 中国政府が国内のカード決済業務への外国企業の参入を認める方針を示唆したことが好感された。 また、3月中古住宅販売件数が市場予想を上ぶれたことも上げ幅を拡大する要因となった。 ダウ平均は88.68ド…

詳細を見る

アマゾン、楽天、そして日本郵便

2015.04.20

ネット通販の拡大を受けて、リアルの拠点争奪戦が活発化し始めた。楽天は「EC(電子商取引)のさらなる普及には、さまざまな受け取り方法を実現する『受け取り革命』が重要になる」(三木谷浩史会長兼社長)として日本郵便と提携。4月から都内25の郵便局…

詳細を見る

日経平均先物として秀逸のFuturesLegend

2015.04.19

10年間山あり谷ありを繰り返しながら指数取引の王道であるタートルズの手法を用いながら行っているFuturesLegend。 「定期預金を組むなら1000万円をこの手法で投資し続けたほうが1万倍良い」 というものすごい自信に満ち溢れた…

詳細を見る

1兆円ファンドの座から陥落したグロソブだが、国際債券としては良好な成績

国際投信投資顧問が運用する「グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)」(以下、グロソブ)の純資産残高が1兆円を割り込み、9992億円となった。 02年10月8日に1兆円を突破して以来、12年6カ月間守ってきた1兆円ファンドの座から…

詳細を見る

楽天 三木谷氏らが京都大学基金「iPS細胞研究基金」へ約5億円を寄付

2015.04.14

一般社団法人「新経済連盟」は去る2015年4月7日(火)~8日(水)の2日間、ホテルニューオータニ ザ・メイン「鶴の間」において「新経済サミット2015」を開催した。 同サミットに合わせ、楽天株式会社代表取締役会長兼社長の三木谷浩…

詳細を見る

日本系貸金業者、韓国市場でシェア40%…庶民金融市場蚕食を憂慮

2015.04.13

日本系貸金業者が韓国消費者金融市場の40%以上を占める中、消費者の保護など規制で金融当局の死角地帯にあるという指摘が提起された。 金融監督院が12日に黄柱洪(ファン・ジュホン)新政治民主連合議員に提出した資料によると、日本系が大…

詳細を見る

アーカイブ