世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

カテゴリー:日本

日本の個人投資家、日経平均に連動の仕組み債購入-韓国でも人気

2017.03.29

日本の個人投資家が、タンス預金をしていた資金を取り出しリスクのある証券に投資し始めている。   国内債券のマイナス利回りと最近までは揺らぐ気配のなかった世界的株価上昇を背景とした日本のリテール投資家からの需要で、日経平均株価に連動する仕組…

詳細を見る

東芝株、きょうから監理銘柄 上場廃止の恐れ

東京証券取引所は14日、東芝株を上場廃止となる恐れがある「監理銘柄(審査中)」に15日から指定すると発表した。 東芝株は、内部管理体制に不備があるとして2015年9月に東証から「特設注意市場銘柄」に指定され、15日で1年6カ月が経過する。…

詳細を見る

黒田総裁のほほ笑みが消えるとき-日銀の国債保有が残高の4割突破

2017.02.14

日本銀行の黒田東彦総裁はかつて、日銀が購入している国債の割合はイングランド銀行(英中央銀行)の買い入れの半分だと笑ってみせたことがある。しかし、このままだと笑いごとでは済まなくなる日も遠くない。   ブルームバーグが集計したデータによると…

詳細を見る

去年 海外投資家の売買規模 リーマンショックに匹敵

2017.01.11

海外の投資家が去年1年間に国内の主な株式市場で株式を売った額は、買った額を3兆6000億円余り上回り、世界的な金融危機「リーマンショック」が起きた平成20年に匹敵する規模だったことがわかりました。 東京証券取引所のまとめによりますと、…

詳細を見る

東証できょうから取り引き トランプ相場の行方は

2017.01.04

東京証券取引所では、4日からことしの取り引きが始まり、去年の秋以降、アメリカのトランプ次期大統領の経済政策に対する期待から株価が上昇した、いわゆる“トランプ相場”の行方が注目されます。 東京証券取引所では4日、証券業界の関係者らが1年の活…

詳細を見る

だから海外投資家は「黄金の国・ジパング」に殺到する

2017.01.03

トランプ相場で日本株が活況を呈している。「かつてない好景気」の波にいち早く反応しているのが海外投資家だ。日本市場を客観的視点からウォッチする彼らは、すでに黄金の国・ジパングへの大航海に乗り出している。 「2017年の日本株市場には魅力…

詳細を見る

銀行に預けるより儲かる?「ソーラーシェアリング」 農地で人と作物に優しいソーラー発電が始まる

2016.12.30

太陽光発電施設の建設による環境破壊が各地で問題になっている。  地方に住んでおられる読者なら、山や台地の斜面が丸裸にされ、大量のソーラーパネルが並んでいる光景を見て土砂崩れの心配をしたことがある人も多いだろう 。あの光景を一目見れ…

詳細を見る

日本株を吊り上げている「投機家」の正体 日経平均を短期的に押し上げる勢力がいる

2016.12.12

「トランプラリー」が止まらない。米国の主要3指数(NYダウ、ナスダック、S&P500)はすべて史上最高値を更新中だ。また、史上最高値とはいかないが、12月9日、日経平均株価も1月4日のザラ場(取引時間中)ベースの年初来高値1万8951円を上…

詳細を見る

モルガン・スタンレーMUFGに2.2億円の課徴金勧告 「見せ玉」でアルゴリズム誘引

2016.12.07

証券取引等監視委員会は6日、西武ホールディングス(9024)株で相場操縦したとしてモルガン・スタンレーMUFG証券に課徴金納付命令を出すよう金融庁に勧告したと発表した。  課徴金の額は2億1988万円で、課徴金では過去3番目の大きさと…

詳細を見る

震度5弱の地震 福島県沿岸に津波警報

2016.11.22

22日午前5時59分ごろ、福島県沖を震源とするマグニチュード7.3の地震があり、この地震で気象庁は福島県に津波警報を発表しているほか、青森県から千葉県の沿岸にかけて津波注意報が発表されています。気象庁は、津波の到達が予想される地域では高台に…

詳細を見る

アーカイブ