世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

パリバショック10年、世界の債務は史上最高 シドニーのホームレスにみる金融危機の影

2017.08.07

8月1日、金融の超緩和政策の維持を決めたオーストラリア中央銀行。シドニーの中心街にあるその本店前では、ホームレスのテントが軒(のき)を連ねている 。彼らは、必ずしも収入がないわけではない。家賃が高すぎて支払えないためだ。 金融危機後、…

詳細を見る

米国株の「暴落リスク」が現実味を帯びてきた 日本株に「強烈な円高圧力」が襲い掛かる?

2017.08.04

米国株は、昨年11月8日の米国大統領選挙以降、「押し目買いに押し目なし」、という相場格言どおりの展開になっている。代表的な株価指標であるNYダウ工業平均株価は連日高値を更新、8月2日にはついに初めて2万2000ドルを突破した(終値2万201…

詳細を見る

ブラックロックの激安ファンド、今年上期に運用資産2倍超

世界最大の資産運用会社である米ブラックロックは、1%を切る手数料で勝負に出た。それが今、実を結びつつある。   ブルームバーグ・ニュースが閲覧した投資家向け文書によると、ブラックロックのスタイル・アドバンテージ・ファンドの運用資産は1…

詳細を見る

債券トレーダー、コンピューター取引への恐れ薄れる

2017.08.02

債券トレーダーは年々、社債の電子取引に対する抵抗が薄れている。 グリニッチ・アソシエーツの最新調査で明らかになった。   米欧のトレーダーを対象とした調査によれば、コンピューター取引が自分たちの仕事に対するリスクになるとの回答は、2…

詳細を見る

原油価格への悲観消える 売りポジ減少、ヘッジファンド強気

原油価格に対する悲観的な見方が消え、再び1バレル=50ドル近辺で推移する中、売りポジションが減少している。  価格下落を見込む売りポジションが減り、ヘッジファンドは原油価格に対してここ3カ月で最も強気な姿勢を示している。 シェールブ…

詳細を見る

ビットコイン、あす“分裂”か 国内サービス一時停止、中国大手譲らず

2017.07.31

インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」で分裂騒動がくすぶっている。 システムの処理能力改善をめぐり事業者が対立し、7月に規格変更があったが、満足しない一部の事業者が8月1日に新規格を立ち上げる可能性がある。 影響は読めず、国内取引所…

詳細を見る

米国債市場のビッグ・ショート、FOMC声明で空振り

2017.07.28

米国債市場のビッグ・ショートは、連邦公開市場委員会(FOMC)声明を受けて空振りした。   FOMCは26日、政策金利を据え置き、声明でインフレに関する文言を一部修正した。 これを受けて2年債利回りは3ベーシスポイント(bp、1bp…

詳細を見る

日経平均が一気に1000円以上動くのはいつか 7月はこのままだと30年ぶりの小さな値幅に

2017.07.27

日本株がとにかく動きません。 7月に入ってからは特にそうで、1週間で日経平均株価の高値と安値の値幅がたった178円だったこともありました。 これは大納会や大発会の週を除くと、2012年10月以来の小ささです。 当時はアベノミクス相場が…

詳細を見る

JA貯金の残高、100兆円突破 1年前倒しで目標達成

2017.07.26

農林中央金庫は25日、全国の農協が金融事業で集めた貯金(JA貯金)の残高が、6月末で100兆4844億円(速報値)になったと発表した。 100兆円超えは初めて。2018年度の達成をめざしていたが、1年前倒しで到達した。 年金受給…

詳細を見る

米大手銀10行、危機前ピークに迫る好決算 4~6月期

2017.07.25

JPモルガン・チェースやバンク・オブ・アメリカを含む大手米銀10行は4~6月期(第2四半期)に、2007年第2四半期に記録した過去最高にわずか数億ドルに迫る合計300億ドル(約3兆3400億円、ブルームバーグまとめ)の利益を確保した。 …

詳細を見る

アーカイブ