世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

HOME 政治・経済 山田厚史の「世界かわら版」 日本郵政4000億損失、元凶はまたも元東芝・西室泰三氏 2017.4.27 日本郵政4000億損失、元凶はまたも元東芝・西室泰三氏

2017.04.27

 日本郵政は豪州の物流会社トール・ホールディングの資産を洗い直し、4003億円の損失(減損処理)を明らかにした。鳴り物入りの「戦略的買収」は、わずか2年で財務を揺るがす「お荷物」と化し、日本郵政の2017年3月期決算は赤字に転落する。 …

詳細を見る

投資信託の運用手数料は「お布施」と同じでいいのか

投資信託の運用手数料は「お布施」と同じでいいのか 議論がかみ合わない 投信会社社長VS大学教授  先週末、筆者は風変わりな勉強会で話を聞いていた。ゲスト登壇者は、ある独立系投資信託運用会社の社長さんと、経済学が専門で資産運用に…

詳細を見る

米国株:反発、フランス選挙結果で安心感-金融株が買いを集める

2017.04.25

24日の米国株式相場は反発。フランス大統領選挙の第1回投票結果を受けて、金融市場では世界的に安心感が広がった。 トランプ米大統領は今週、税制改革のおおまかな骨子を発表することになっている。   S&P500種株価指数は1.1%上昇の…

詳細を見る

仏大統領選 円相場は大きく値下がり

2017.04.24

週明けの取り引きが始まったオセアニアの外国為替市場は、フランス大統領選挙でEU=ヨーロッパ連合の枠組みの堅持を前面に掲げるマクロン前経済相が決選投票に進むことが確実と伝えられたことから、安全な資産としてこれまで買われてきた円を売る動きが強ま…

詳細を見る

日経225オプション アシュラトレード 2017年+6,796,000円!!

banner2_59183

日経225オプション取引のマニュアルとしてこれ以上のものはないだろうと断言できる。 それがこちらのアシュラトレード。 このマニュアルの優れている点は、 「利益を上げようと動いているとマーケットそのものへの理解が深まりそれが次の動き…

詳細を見る

伝説の日経225オプション配信サービス TPP225 半年ぶりに新規会員募集中

投資助言業者として日本で一番配信サービスに実績があるプログレスマインド㈱の鉄板サービス。 一時期は 3つの素晴らしい配信サービスをバランスよくやるのが最もいい と何度もここでもお伝えしていた。 そのうちの一つ。 その三つと…

詳細を見る

ヘッジファンド運用者のオデイ氏、「孤独」感じる-弱気な見方で

800x-1

ヘッジファンド運用者のクリスピン・オデイ氏は、経済成長に対して弱気な見方を持っていることで「孤独」を感じていると明らかにした。 同氏の主力ヘッジファンドは昨年、資産価格の下落予想が裏目に出たことでリターンが50%近いマイナスとなった。 …

詳細を見る

為替トレーダーはお見通し、米国境税プランが抱える致命的な欠陥

2017.04.20

-1x-1

米国の首都ワシントンで、野心的な国境調整税の提案を売り込むポイントの一つは経済上の重要な前提にかかっている。 つまり、国境税導入でドルは十分値上がりするので、米国人の多くが依存する安い輸入品のコスト増加が打ち消されるという前提だ。 …

詳細を見る

「6回目のジンクス」に向かう世界経済

2017.04.19

金融市場に40年近く従事してきた実務家として、日米欧の政策金利の引き上げの連動について「5回のジンクス」議論を過去10年以上にわたって行ってきた。米国がまず動き、欧州が続いて、日本は最後になり、日本銀行が利上げした翌年は、世界経済が同時に減…

詳細を見る

「北朝鮮3つの切り札」が鍵を握る半島有事恐怖のシナリオ

2017.04.18

4月15日から16日にかけ、米原子力空母カールビンソンと、空母を中心とした打撃群が朝鮮半島近海に間もなく姿を現す。豪州に向かう予定を変更しての行動。誘導ミサイル駆逐艦ステレットを含む水上戦闘群も合流するとされる。米韓関係筋によれば、北朝鮮が…

詳細を見る

アーカイブ