世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

仏大統領選、ルペン氏が決選投票で対抗馬との差縮める

2017.02.21

2月20日、仏大統領選に関する世論調査で、国民戦線のルペン党首(写真)が決選投票で対抗馬との差を縮め、勝算を高めていることが分かった。写真は20日、ベイルートで撮影(2017年 ロイター/REUTERS/Aziz Taher)

20日公表の仏大統領選に関する世論調査で、極右政党、国民戦線(FN)のルペン党首が決選投票で対抗馬との差を縮め、勝算を高めていることが分かった。 オピニオンウェイの調査によると、ルペン氏は4月23日の第一回投票で27%を得票し、各20…

詳細を見る

株取引に「人間の感情」は邪魔 100%AI任せのヘッジファンド誕生 (1/3ページ)

コンピューター科学者でアップルの音声アシスタント「Siri(シリ)」の基盤づくりにも寄与したババク・ホジャット氏は、株取引で人間は感情的であり過ぎると確信している。このため、100%人工知能(AI)に任せる新興ヘッジファンドを始めた。 …

詳細を見る

日経225オプションのシグナル配信『225Legend』 一年継続利益に向けて3か月目に入っている

2016年1月からスタートした日経225配信サービス。 サービスの開始からちょうど丸一年が経過した。 200万の推奨資金に対して合計の利益がこの二月限の利益を追加して+2,127,000円 素晴らしい成果を上げ続けている。 これ…

詳細を見る

Vガンマトレード塾 信じる者は破滅します

1

Vガンマトレード塾 まぁこういうマニュアルに飛びつく人というのは一定数存在するのは世の常。 基本的にいつもであれば 「またバカが群がるわ」 と思う程度なのだが、今回は私もちょっとは詳しいオプションマーケットの事なので一応ひと…

詳細を見る

2050年の世界 GDPインドが首位

2017.02.17

Light Delhi India City Road Gurgaon Outdoors

プロフェッショナルアドバイザリーファームのプライスウォーターハウスクーパース(PwC)が、2050年までの世界経済の見通しを分析したレポート「The World in 2050」を発表した。  このレポートで注目を集めている点として、…

詳細を見る

ヘッジファンド内部抗争、直感信じる守旧派とデータ魔術師のクオンツ

ヘッジファンドはクオンツ投資でリターンを高めるため、ビッグデータを扱う科学者やプログラマーを採用している。 しかし、昔ながらの運用者とデータに基づいて取引するクオンツ運用者の融合は容易ではないことを感じつつある。   自分の直感…

詳細を見る

イエレン議長、金融規制改革法批判を一蹴-米銀の安全性高まった

2017.02.15

イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長は14日、金融危機以降の金融当局によるウォール街の監督を擁護し、銀行の安全性が高まり融資は継続され、収益性も維持していると指摘した。金融規制が経済成長を損なったとするトランプ政権や共和党議員の主張を…

詳細を見る

黒田総裁のほほ笑みが消えるとき-日銀の国債保有が残高の4割突破

2017.02.14

日本銀行の黒田東彦総裁はかつて、日銀が購入している国債の割合はイングランド銀行(英中央銀行)の買い入れの半分だと笑ってみせたことがある。しかし、このままだと笑いごとでは済まなくなる日も遠くない。   ブルームバーグが集計したデータによると…

詳細を見る

日本株は上昇、日米首脳会談の結果を好感-輸出や金融、原油関連高い

2017.02.13

13日の東京株式相場は上昇。日米首脳会談では経済対話開始で合意し、投資家の警戒感が和らいだ。為替のドル高・円安推移も好感され、自動車など輸出関連、銀行や保険など金融株が高い。原油市況の続伸で鉱業や石油、鉄鋼など資源や素材関連株も上昇。 …

詳細を見る

日経225オプションのシグナル配信『225Legend』 2月限+248,000 14か月+2,127,000円!!

無

日経225オプションのシグナル配信『225Legend』 2016年1月からスタートした日経225配信サービス。 サービスの開始からちょうど丸一年が経過した。 200万の推奨資金に対して合計の利益がこの二月限の利益を追…

詳細を見る

アーカイブ