世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

韓国の失業者数、4カ月連続で100万人超え

2015.07.14

imgout

13日、韓国の失業者のうち、6カ月以上職探しを続けている人が1割に迫っていることが分かった。ひと月当たりの失業者数が100万人を超える状態も続いている。これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。写真はソウル…

詳細を見る

流動性リスクをあなどるなかれ

2015.07.12

A 100 Yuan note is surrounded by other 100 Yuan notes in this picture illustration in Beijing

今日はホットトピックになってきている「流動性」についてお話しさせて頂こうと思います。 「流動性」という言葉の意味はいくつかありますが、話題になっている「流動性」の意味は「売りたい時に売れない」「値段を大きく下げないと売れない」こと…

詳細を見る

GPIF:収益率は過去最高の12.27%

世界最大の年金基金、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF )の2014年度運用成績は、収益率と収益額がともに過去最高を記録した。 国内外の株高や円安の進行がリスク資産を増やした運用に追い風となった。 GPIFが10日午後に公表し…

詳細を見る

最終協議で合意か、ユーロ圏離脱か…

2015.07.12

wor1507120036-n1

欧州連合(EU)は12日午前、財政破綻の瀬戸際にあるギリシャ向け金融支援問題を協議するため、ブリュッセルでユーロ圏財務相会合を再開した。同会合は11日に開かれたが、結論を出せなかった。12日午後にはユーロ圏首脳会議を開催。支援の可否を最終判…

詳細を見る

日本は“投信後進国”!?グローバル調査下位の理由

2015.07.10

i150709-01

米モーニングスターはこのほど、世界25カ国の投信市場を評価した「グローバル・ファンド・インベスター・エクスペリエンス(GFIE)」(PDF、2.3MB)レポートを発表し、日本の評価を前回(2013年)の「C」から「C-」に一段階引き下げた。…

詳細を見る

NY原油:反発、1カ月ぶり大幅高-中国株上昇でムード改善

9日のニューヨーク原油市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は反発し、1カ月ぶりの大幅高となった。 中国経済への不安が後退したほか、イラン核協議は長引いている。 プライス・フューチャーズ・グループ(シカゴ)のシ…

詳細を見る

トレーダー相良のゾーントレード 使い勝手は最高だが銘柄の少なさが気になる

2015.07.08

無題

確率と統計という新しいアプローチにより、毎日インジケーターにばっちりと今日は買いの日か売りの日か、その価格帯まで表示されるゾーントレード。 それを使いだして1週間が経過したが、きわめて高確率で勝てている。 相良氏本人に言わせると「当然」…

詳細を見る

日経225オプションアシュラトレード 2014/3以来のマイナス運用

banner2_59183

日経225オプション取引のマニュアルであるアシュラトレードが、なんと2014年の3月以来のマイナス運用となっている。 詳細をブログで読み返していくと苦笑しえないような凡ミスによる大きなマイナスだが、ここまでの運用者でもそんなことがある…

詳細を見る

トヨタ新株に5倍の需要、野村最大の引受案件-手数料225億円

2015.07.07

data

野村ホールディングス が単独主幹事を務めるトヨタ自動車 の新型株の購入を希望する投資家の需要が、発行上限の5000億円を大きく超えたことが複数の関係者への取材で分かった。野村にとって過去最大規模のエクイティ案件となり、手数料は225億円と収…

詳細を見る

独首相がギリシャに警告、残留へ時間切れ迫る-ECBも圧力

2015.07.07

data

ギリシャのチプラス首相に対し、ユーロ残留と経済破綻の回避を可能にする新たな提案を早急に示すよう求める圧力が強まっている。ギリシャ国内では2週目に入った資本規制が市民生活に重くのしかかりつつある。 ギリシャの国民投票の結果を受け、6日に…

詳細を見る

アーカイブ