世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

バンク・オブ・アメリカ、トレーディング部門に費用節減命令

2016.01.28

米銀バンク・オブ・アメリカ(BOA)は、厳しかった2015年からトレーディング収入が回復するのを待つ姿勢にはない。 トーマ ス・モンタグ最高執行責任者(COO)は、トレーディングおよび投資銀行業務全般で費用を削るようマネジャーらに一段…

詳細を見る

ブリッジウォーターがソロス氏抑え首位に-ヘッジファンド利益番付

レイ・ダリオ氏率いるブリッジウォーター・アソシエーツが昨年大きく利益を伸ばし、設立以来最も利益を上げたヘッジファンドの座にジョージ・ソロス氏をかわして輝いた。 ロンドンを拠点にヘッジファンドに投資するLCHインベストメンツの見積もりに…

詳細を見る

バークレイズとドイツ銀に吹く逆風-それは収入下押し圧力

2016.01.26

バークレイズとドイツ銀行では昨年就任した新最高経営責任者(CEO)たちが収益力向上を急いでいるが、向かい風が強まっている。 新たな逆風は収入に対する下押し圧力だ。ドイツ銀は先週、2015年10-12月(第4四半期)は投資銀行部門を中心…

詳細を見る

運用難が続く中、個人投資家はどうすればいい?

2016.01.25

前回のコラム(2015年12月14日付「米国の景気後退が視野に入る3つの理由」http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45505)では、「2016年はどんな年か?」という問いに対し、2016年は「米国の景気…

詳細を見る

日経225オプション アシュラトレード 過去最高の利益も不可能じゃなさそう

日経225オプション取引マニュアルの金字塔ともいえるアシュラトレード。 毎日の取引を綴っているアシュラトレードブログを見ながらその手腕に相変わらず感嘆しているのだが、 この2016年の大荒れ幕開けに 「カモン大暴落」 とあっけら…

詳細を見る

オプション忍者【投資助言商品】サービス開始から半年で元本100%のリターンを達成か!!??

日経225オプション配信サービスのオプション忍者。 サービス開始以来たった半年で推奨資金300万であっという間に100%リターンが間近になっている。 それが2月限で既に現実味を帯びている。 具体的に申し上げると 2月…

詳細を見る

30ドル割れ!原油市場の悪材料は出尽くしたのか

欧米諸国による対イラン経済制裁が16日、解除された。ウィーンの国際原子力機関(IAEA)本部で共同記者会見に臨む、イランのモハマドジャバド・ザリフ外相(右)と欧州連合(EU)のフェデリカ・モゲリーニ外交安全保障上級代表(2016年1月16日…

詳細を見る

東証一部上場企業の時価総額500兆円割れ

2016.01.21

中国経済への懸念や原油安を背景に、年明けから株価が大幅に下落していることを受けて、東京証券取引所一部に上場する企業の時価総額は、去年9月以来、およそ4か月ぶりに500兆円を割り込みました。 東京株式市場は、中国経済への懸念や原油安を背…

詳細を見る

400%リターンの運用者も白旗掲げた今の市場-ギルバート

ゼロヘッジのウェブサイトに、マーティン・テーラー氏のネブスキー・キャピタル・新興市場ファンドと幾つかのMSCIの指数を比較したチャートが載っている。 それによると、パフォーマンス最良の指数の1995年3月以降のリターンは300%弱だが…

詳細を見る

日本でベーシックインカムは実現可能なのか? 金額次第で支給は可能、しかし労働意欲の低下を招くおそれも

2016.01.18

北欧フィンランドが「ベーシックインカム」の導入を検討していると報道されたことで、国内でも再び関心が高まっている。この制度については賛否両論あるが、論点が十分に定まっているとはいえない。  ベーシックインカムに関する議論は、社会保障…

詳細を見る

アーカイブ