世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

チャートは大崩れ…誰も読めない日経平均の“下値メド”

2015.10.01

兜町が“理由なき大幅下落”に怯えている。 「29日は中国株の暴落や、VWショックといった最悪材料はなかった。それなのに株価はズルズルと下がり続けた。不気味としか言いようがない」(証券アナリスト)  29日の日経平均は前日比で70…

詳細を見る

「老後資金のために投資は必要」という考え方は危険

2015.09.30

最近は「下流老人」や「老後貧乏」など老後生活が不安になるような言葉が増えているように感じます。 さて、そのような話の中で「老後資金のために投資は必要」という声も聞きます。しかし、この考え方危険ではないか。 確かに老後資金を潤沢にする…

詳細を見る

カタール政府系ファンド7000億円含み損か

カタールの政府系ファンド(SWF)は、ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)とスイスの資源商社グレンコアの株式価値急落に伴い、10日間で59億ドル(約7070億円)の評価損が発生した計算になる。 VW優先株の最大の保有者で…

詳細を見る

金融会社まで模造する中国 “ゴールドマン・サックス

2015.09.28

国内で映画やブランド物のバッグ、ロレックスの腕時計から車までが模造され、販売されていることで中国は批判を浴びてきた。この模造品リストにゴールドマン・サックスが加わった。  ゴールドマン・サックス(深セン)ファイナンシャル・リーシングと…

詳細を見る

オプション忍者【投資助言商品】サービス開始3か月で早くも+94万円

オプション取引の配信というと最初調子が良いがちょっとマーケットが荒れると吹っ飛ぶような脆弱なイメージがあったが、 この㈱ゴゴジャンがスタートした日経225オプション配信サービスは非常に手堅い。 手堅いうえに利益が厚い。 10日間の…

詳細を見る

アシュラトレード 10月限、必要証拠金500万程度で+1000万超を達成している

もっと正確に言えば、アシュラトレードの上級者版であるマジェスティックトレードを使うとこれくらいの利益を上げることがたまにある、ということ。 もちろんこんなことが毎月起こることはあり得ないだろうが、素晴らしい実績。 そして、もっと…

詳細を見る

学者の言うことなどこんなレベル 森永卓郎氏分析 大荒れ相場時代の資産防衛術 今は割安、下がっても買い

2015.09.25

中国の株価下落をきっかけに世界中の株価が乱高下している。アベノミクスの登場以来、着実に上昇してきた株価が変調をきたすなかで、「こんな状況では資産運用ができない」と頭を抱えている人も多いだろう。だからといって預金に退避を続けることはできない。…

詳細を見る

ロンドンが世界一の金融センターに、ニューヨーク抜く-東京は5位

2015.09.24

ロンドンは金融センターとしてニューヨークを抜き世界一となった。 Z/Yenグループがまとめた調査から分かった。 5月の英総選挙での保守党の圧勝が評価を高めたもようだ。 23日公表のZ/Yenの世界金融センター指数(GFCI)で…

詳細を見る

銀行や証券会社の口座がある人は届出が必須!? マイナンバー制が10月から手続き開始で その仕組みと対策術とは?

2015.09.23

ついに動き始めるマイナンバー制度。日本に住むすべての人に個別の番号が割り当てられる。その仕組みはどうなっていて、どう対処すればいいのかをしっかり伝授しよう!  全員に個別の番号配付でフェアで便利に! 通知カードが届いたらやるべきこと…

詳細を見る

国際金融市場の決壊はいつ、何をきっかけに起こるのか

既に利上げはかなり織り込まれた  8月に中国経済の株式市場の下落や原油・コモディティ下落を受けて、国際金融市場のボラティリティ(価格変動率)が高まるにつれ、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げのタイミングが注目されて来た。 実際8…

詳細を見る

アーカイブ