世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

東証、株式売買新システムの24日稼働を決定

2015.09.21

東京証券取引所は20日、約5年ぶりに刷新する株式売買システム「アローヘッド」の最終テストが問題なく終了し、予定通り24日に稼働すると発表した。 注文処理の件数やスピードは現在の約2倍になる。 注文を出す証券会社のシステム障害が起…

詳細を見る

日経225オプション アシュラトレード 連休前に動かず下落を予想

日経225オプション取引のマニュアルであるアシュラトレードだが、私自身は監修者のsinさんにファンドそのものの運用をお願いしているので特にジタバタすることもない。 連休前にどういうポジションをとっているのか確認したら・・・…

詳細を見る

オプション忍者【投資助言商品】 10月限でも既に利益確定からスタート かなり余裕

3限月目に入ってきたオプション忍者。 明らかに相当難しい時期からのスタートだったと思うのだが難なく乗り切り更なる大荒れを期待しているポジション。 もっとも大きい利益はSQ値15000でなんと100万以上。 1900…

詳細を見る

P.クルーグマン 金余りが世界経済を撹乱する

8月24日付の米ニューヨーク・タイムズ紙で、著名な経済学者である米プリンストン大学のポール・クルーグマン教授が、世界経済の攪乱の原因は世界的な金余りである、と論じています。  すなわち、8月21日金曜日のニューヨーク株価の暴落の原因は…

詳細を見る

NY商品、原油が大幅続伸 原油在庫が減少 金は反発

16日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は大幅に続伸した。 WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で、期近の10月物は前日比2.56ドル高の1バレル47.15ドルで取引を終えた。 週間の石油…

詳細を見る

中国ヘッジファンドに逃げ場なし

中国のヘッジファンドの雲行きはさらに怪しくなりつつある。 ハウバイ・インベストメント・マネジメントによれば、中国のヘッジファンド業界は専門知識に乏しく相場下落から身を守る手段も不十分なため、5兆ドル(約600兆円)の時価総額が消失した…

詳細を見る

8月の公募投資の運用損失、7年ぶりの高水準

8月に発生した中国経済を起点とする世界同時株安により、東京市場でも株価が大幅に下落し円安が進行したことなどが影響して、投資信託協会が11日に発表した公募投資信託の8月の動向によれば、運用損失が5兆6718億円にまで膨らんだことがわかった。こ…

詳細を見る

投資の神様ジム・ロジャーズ「金融危機の爆発は近い」「私は日本株をすべて投げ売った」 このまま第二のリーマンショックに突入か?

ジョージ・ソロス氏、ウォーレン・バフェット氏と並ぶ、世界の三大投資家の一人として知られるジム・ロジャーズ氏が中国・南京の金陵ホテルに現れたのは、世界中の株式市場が暴落劇におののいていた8月末のことだった。 ロジャーズ氏は現在72歳だが…

詳細を見る

日経225オプション アシュラトレード  暴落時にもビクともせず順調そのもの

日経225オプション取引マニュアルの金字塔となっているアシュラトレード。 大きく動いた1か月となったものの、アシュラトレードをルール通りにやっていれば大崩れするなんてことは全くない。 更にはわずかな損切の連続にめげな…

詳細を見る

オプション忍者 これはどうやら本物ですね 2か月で+81.1万円

7月からお試しで開始した㈱ゴゴジャンが開始している日経225オプション配信サービス。 私が長年ウォッチしていた配信サービスがいくつも吹っ飛んでいる中で、一番難しい時期にサービスを開始したこのオプション忍者は素晴らしい実績を上げ…

詳細を見る

アーカイブ