世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

中国政府とヘッジファンドの駆け引き

中国は短期間のうちに驚くほどの経済成長をあげました。 これには、中国では労働力が安く、また勤勉な国民性もあり、製造業が急速に発展したことが要因としてあげられます。 しかし、それだけではとうてい驚異的な経済成長は説明できません。 海…

詳細を見る

原油の時代が続く

原油の時代が続くことがはっきりした 原油の下落が止まらない。 投機マネーが流入して一時底値から1バレル60ドル台までリバウンドしていたWTI原油先物は、先週末ついに44ドルを下回った。  いったん上昇してもすぐに下落トレンドに…

詳細を見る

連日の宣伝 オプション忍者 

あまりに簡単に50万ものお金を稼がせてもらったので連日宣伝させてもらうことにする。 非常にゆったりした取引スパンで、結局1週間で1回が平均取引回数で最初の1か月を終えた。 素晴らしい配信サービスに育っていくことだろうと思う。…

詳細を見る

オプション忍者 本格的に使えそうな投資助言サービス

可愛いキャラクターを使っているが、どっこいこれはかなり熱い。 モニター商品として1か月前から同じサイズで配信されている通り取引をしているが、既に利益額は50万以上。 しかももう8月限のポジションは一切ないのでほぼ確定的。 9月…

詳細を見る

次の危機、規制対象外の金融会社が発火点に-セイン氏

次の金融危機は大きな信用リスクを取っているオンライン銀行やヘッジファンド、あるいは他の規制されていない事業体が恐らく発生源になるだろうと、米商業金融会社CITグループのジョン・セイン最高経営責任者(CEO)は述べた。 セインCEOは6…

詳細を見る

21世紀最大のIPO・日本郵政株 入手の方法と価格の決まり

2015.08.07

10月にも日本郵政グループ3社の大型IPO(新規上場)が予定されている。 日本郵政の株式は政府が100%、ゆうちょ銀行とかんぽ生命の株式は日本郵政が100%保有する関係にある。 政府保有株の放出としては、1987年に上場したNTT株、1…

詳細を見る

元シティーのトップトレーダー、金利操作で禁固14年の実刑判決

2015.08.05

Libor金利(ロンドン銀行間取引金利)を不当に操作したとして詐欺罪など8つの罪で争われていた裁判の判決が3日にあり、英裁判所(Southwark Crown Court)は、元Citigroupのトップトレーダー、Tom Hayes, 3…

詳細を見る

上海・深セン証取が空売り規制変更、取引頻度と価格変動を抑制へ

2015.08.04

- 中国の上海、深セン両証券取引所は、空売り規制の強化を発表した。規制強化を通じて、株式取引の頻度と価格変動を抑制する狙いがある。 両証取が3日遅くに発表した声明によると、変更によって、空売りに関連した貸し株と返済を同じ日に実施する…

詳細を見る

米株に天井サイン点灯か、夏の嵐に警戒警報

2015.08.03

この夏の株式市場には気がかりな材料が山積だ。中国株は政府のなりふり構わぬ株価維持策にもかかわらず、いまだ動揺が収まらず調整未了の感触。 加えて、近づく利上げに身構えるかのように高値圏で神経質な値動きが続く米国株には、大天井を付けたサインが…

詳細を見る

トレーダー相良の3Wトレード 実はこれ凄いらしい

2015.08.02

24週連続利益達成の相良氏が監修している3Wトレード。 先日はゾーントレードという相良氏の特別インジケーターをご紹介したがその中で特典としてついていた3Wトレードが実はすごい、ということうわさを聞いたのでここでご紹介。 以下、別の商…

詳細を見る

アーカイブ