世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

仮想通貨マイニング事業「負けはない」とGMO熊谷正寿代表語る

2017.09.14

GMOインターネット株式会社が9月7日付で発表したビットコインマイニング事業への参入について、同社代表取締役会長兼社長で同社グループ代表の熊谷正寿氏が会見し、その勝算について語った。  熊谷氏は、次世代マイニングセンターを設置する北欧…

詳細を見る

ファンド運営会社に業務廃止命令

東海財務局は12日、出資者保護に向けた業務改善を実施しなかったとして、金融商品取引法に基づき、岐阜市のファンド運営会社「RISE(ライズ)」に業務の廃止などを命じた。  同社は約200人の出資者から集めた計約24億7900万円の大半に…

詳細を見る

10代で起業したインド人兄弟、今は資産1100億円 「模倣」批判にも動じず

2017.09.12

■「模倣」武器に既存企業に挑む  10代で起業したインド人のバビン・ツラキア氏は野心を隠さない。20歳までにミリオネアになり、36歳で資産10億ドル(約1100億円)を共同で所有。今は自己資金4500万ドルをクラウドベースの協業支援サ…

詳細を見る

客引き争い、抗争の火種に 福岡・中洲で暴力団トラブル相次ぐ

2017.09.11

九州最大の歓楽街、福岡市・中洲で、客引きグループの縄張り争いから背後にいる暴力団同士のトラブルに発展するケースが相次いでいる。昨年7月に十数人の組員を引き連れて威圧行為をした暴力団幹部が逮捕されたほか、今年7月末には暴力団関係者2人が狙われ…

詳細を見る

日経225オプションのシグナル配信『225Legend』9カ月連続利益 2017年+209.5万!

日経225オプションのシグナル配信『225Legend』 福岡の投資助言業者であったデルタインベストメント㈱が行っている日経225オプション配信サービス。 凄まじい実績を継続中。 2017年は200万の推奨証拠金で+209.5…

詳細を見る

軍事衝突なら円はどうなる、北朝鮮最悪シナリオを市場関係者が分析

2017.09.08

北朝鮮と米国の軍事衝突が現実となり、日本が巻き込まれる事態となった場合、円はどうなるのか-。 米朝間の緊張が増す中で、最悪のシナリオに至った際の円相場に関する市場関係者のシミュレーションはさまざまだ。   野村証券投資情報部の木下智…

詳細を見る

NY金:反落、米大統領と議会が「ハービー」被害救済と債務上限で合意

2017.09.07

6日のニューヨーク金相場は反落。トランプ米大統領と議会指導部がハリケーン「ハービー」の被害救済法案に、12月15日までの債務上限引き上げと政府運営資金の確保を抱き合わせることで合意したことが背景。   米景気減速懸念や米国と北朝鮮の情…

詳細を見る

米国債に悪夢のシナリオ 市場は「テクニカルデフォルト」懸念

米国による債務の履行を疑う人は誰もいない。だが、議会が連邦債務上限引き上げに間に合わない場合、14兆1000億ドル(約1545兆円)規模の米国債市場は元利金の支払いが単に遅れる「テクニカルデフォルト(債務不履行)」が発生することになる。それ…

詳細を見る

ビットコインが急落、中国人民銀行が仮想通貨の新規公開は違法と宣告

2017.09.05

仮想通貨ビットコインの価格が4日急落し、7月以来の下げ幅を記録した。 中国人民銀行(中央銀行)がイニシャル・コイン・オファリング(ICO)を違法とし、関連する資金調達活動全てを即時停止するよう通告したことが背景にある。 急成長中の仮…

詳細を見る

円とスイス・フラン上昇、北朝鮮の核実験受け

2017.09.04

アジア時間4日早朝の外為市場で円とスイス・フランが上昇した。北朝鮮の3日の核実験を受け、安全資産への需要が強まった。   北朝鮮が敵国からの「自衛」行為として水爆実験を行ったと国営の朝鮮中央通信(KCNA)を通じて発表したことを受け、…

詳細を見る

アーカイブ