世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。

腰が抜けるほど凄かったホーキング博士の業績 ブラックホールからビッグバンまで、博士の描いた宇宙像

2018.04.06

イギリスの宇宙物理学者、スティーブン・ウィリアム・ホーキング元ケンブリッジ大教授(1942年1月8日~2018年3月14日)が亡くなりました。ホーキング博士は、次第に筋力が低下する筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症し、病気と戦いながら研究に…

詳細を見る

機関投資家に「好ましい変化」 GPIF、意識調査結果を公表

2018.04.05

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は4日、株式の運用委託先を含む機関投資家に対する上場企業の意識調査結果を公表した。 それによると、昨年5月に機関投資家の行動指針(スチュワードシップ・コード)が改訂されて以降、 約4割の企…

詳細を見る

ニュース 海外ニュース 日本(国内)ニュース 独占ニュース マーケットニュース 経済指標 コラム・特集 マーケット情報 グローバル マーケット概況 株式 債券・金利 外国為替 商品 アジア太平洋 アメリカ 中南米 ヨーロッパ ビデオ・TV ブルームバーグについて Bloomberg (EN) ボラティリティー復活でファンドに明暗、VIX上昇の賭けが奏功

パッシブ運用の世界で、ボラティリティーに連動するファンドがまたも最高の成績を上げた。しかし今回は、ボラティリティー上昇に賭けるファンドが好成績となった。   ボラティリティーに連動するファンドが今年、米上場投資信託(ETF)の中で最高…

詳細を見る

日本株は続落へ、米景気指標悪化と円高-輸出や原油関連に売り

2018.04.03

為替は再度1ドル=105円台に円が上昇、米半導体株指数は大幅安 3日の東京株式市場は続落する見込み。米国の経済に対する楽観的な見方が後退するなか、為替市場での円高進行や米テクノロジー株安を受けて自動車や電機など輸出関連が売られ、原油安が響…

詳細を見る

「投資でひともうけ」はダメ お金はゆったり働かせる

2018.04.02

さわかみあつと 1973年ジュネーブ大学付属国際問題研究所国際経済学修士課程履修。ピクテ・ジャパン代表取締役を務めた後、96年あえてサラリーマン世帯を顧客対象とする、さわかみ投資顧問(現さわかみ投信)を設立(撮影:大沼正彦)  国内初の独…

詳細を見る

Maestro FX

2018.04.01

ご挨拶が遅れましたが、私は佐野裕と申します。 長らく会社勤めとともに兼業のトレーダーとしての時期を経て、 現在は、FXの専業トレーダーとして活動しており、 投資歴は26歳のときにはじめた大豆の先物以来、 30年になります。 …

詳細を見る

【相場師朗】 7step株式投資メソッド

2018.03.31

【相場師朗】 7step株式投資メソッド 【相場師朗】 7step株式投資メソッドは、 本物のプロトレーダーの技法・考え方・テクニックを 7つのstepで身につける事ができるというコンセプトの教材です。 メンバー専用ページで…

詳細を見る

貯蓄も投資もルール次第 新社会人のお金の基礎

2018.03.30

 週明けには新社会人になる人たちにとって、「お金をためられる人は忍耐強い」といったイメージがあるかもしれません。しかし、実際にはそうした人たちは自動的にお金がたまる仕組みをうまくつくっているのです。今回は新社会人生活をスムーズに始めるために…

詳細を見る

ヘッジファンド、突然のドル弱気が裏目か-年度末スクイーズに直面も

ヘッジファンドがドル・円相場に弱気の取引を積み上げた。ところが、年度末を前にドルが上昇を再開する兆しが出てきた。   日本の大手銀行が主要な抵抗線とみていた104円50銭を割り込まなかったことは、ドル・円が底を打ったことを意味する可能…

詳細を見る

米GE株が2年ぶり大幅高、バフェット氏が株式購入するとの観測

2018.03.28

27日の米国株式市場でゼネラル・エレクトリック(GE)が2年ぶりの大幅上昇。資産家ウォーレン・バフェット氏が、苦境に陥っているGEの株式を購入するとの観測が広がった。   突然の株価上昇はバフェット氏がポジションを取るとの話が市場に広…

詳細を見る

最近の投稿

アーカイブ